本読み期間
本書き活動が終わって、ここのとこずっと本を読んでます。
倭国の短文館の展示作品も全部読みました。
会場に行って、ガーゴイル本の多さにくらくらしましたが…
自分では40P以上の話を書かないようにして、ずいぶんたってるので話の流れが新鮮でした。
このページ数だと、ここでもうひと展開入れないと長くならないんだなーと考えながら読んだり。

本日は出雲にお邪魔しました。
懐かしい作者の本がいっぱい。
ちょっともう懐かしすぎて、半分泣きそうです。
作者はもうブリタニアにいないけど、本はこうやって残っていくんだ。
本人達がいないのは悲しいけど、こうやって本を読んで
彼らを思い出すことができたのがうれしい。

この棚が読めなかったのが悔やまれます!
b0096814_1434898.jpg

どうか気づいて、アクセスできるようになりますように。
[PR]
by Kirill_Books | 2015-12-25 01:46 | あの日の出来事 | Comments(4)
Commented by Takky@たきやん at 2015-12-25 14:06 x
おー、全作品読破しましたか~。わざわざご足労いただきありがとうございました!
今回は100ページ超えの作品が17作品中3作あって、読み応え満点でした。
展示期間も終盤に入り、感想本の書き込みも充実してきて、こちらも一つの作品なんじゃないかってぐらいの濃密さ。
ありがたいことです・・・!

先日配布されたクリスマス本、入手できましたよー。
ちょっとユーのワインが飲みたくなりました。
短文館の片隅にこっそり参考出展しようかと思いましたが、叱られそうだったのでやめときました(笑)
Commented by アイリス@茶熊 at 2015-12-26 00:43 x
不在でブログを拝見するのがこの時間になり(こちらを読んだ友人からもメッセージをもらいました)、失礼いたしました。

どうやら、家の譲渡を受けた折にアクセス権が勝手に変更されていたようです。本棚自体は無制限になっていたけれど、個々のバッグはオーナーのみになっていたりしました・・・。

ご訪問いただき、ありがとうございました。そのように思っていただけて、とても嬉しい(前店長は瑞穂の作家友達が多かった)です。

アカウントを増やして、本と酒場を引き継いで本当によかった。
またぜひ、お越しくださいね。


Commented by Kirill_Books at 2015-12-26 17:58
>Takky@たきやん さん

感想本までは読んでなかった。
他の方の感想もおもしろそうですね。
正統派やらちょっとクセがありつつそれが面白いのとか、バリエーションがあって楽しかったです。

クリスマス本手にとっていただきありがとうございます。
クリスマスがテーマなので短文館に投稿もありでしたが、ばら撒きしたかったり、クリスマス+αの裏テーマがあったりしてたので、純粋な投稿本とは違うなーと。
また次回開催楽しみにしております。
Commented by Kirill_Books at 2015-12-26 17:59
>アイリス@茶熊 さん
本当に懐かしい名前がたくさんで、昔のことがぶわっと思い出されてしみじみしましたよ。
私が書きたい話の根本てこの人の影響絶大だよなという方の本を改めて読んで、やっぱり好きだなーっておもったり。

また時間できたらお伺いさせていただきますね。


<< 2015年を振り返って クリスマス本配布終了です >>