[読々]この三角関係にワイワイするのは仕方がない
女性がペットを飼うと結婚できないという話を耳にします。

想像するに、
1.ペットが気になって早く帰るため出会いが少なくなる
という物理的な理由もありますが
2.愛情をかける対象があるためほかに愛情を向けづらくなる
3.自分の愛情を受け取り、無償の愛で返してくれる対象ができてしまう

最後の二つの理由が大きい理由となるのではないかと思います。

愛したい、愛されたいの欲求がたとえ人間でなく動物でも
ある程度の満足を得られるのであれば、人間同士の愛でなくてもよくなるのではないでしょうか。
特に、それまでに人間同士のやりとりでいやな思いをしていたのであれば。


そういった考えをもとに今週の「魔法使いの嫁」を見てみます。
人間に疎まれていたチセが
もう死んでもいいと思いながらも買われ、
弟子であり、嫁である曖昧な関係性の中で、エリアスを意識していいのか、
自分もエリアスもどう思っているのかわからないまま、時には戸惑いながら過ごします。

そんな中に色々あってチセと一生を添い遂げたいと「結び」を希望する青年の姿にもなれるブラックドッグ。
ブラックドッグは「俺の全てをお前にやるから」とまで言うのです。
感覚や感情などすべてを共有する一心同体になるみたいな契約。

そこにチセは「もう一人になりたくないのは私も同じだから」というわけです。

エリアスがチセに対して、
買った、弟子、嫁(?)という他の人たちとは違う関係性があるのと同じく
ルツには「もう一人になりたくない」と感じ、一心同体となる「結び」の契約を
行った使い魔という唯一の関係性があります。

ペットをペットとしか見ないのであれば、
ペットといくら仲良くしても焼きもちなんて焼かないのでは?という考えになると思います。

しかし、ペットだろうが、なんだろうが
さびしい、一人になりたくない気持ちを満たしてくれる相手と考えると
それは十分大事であり危険な存在ではないでしょうか。


ということで、何でこんなことを書いてるかというと
エリアスがルツに焼きもち焼いちゃう!勢に対して
ペットにそんなこと思うかな勢が疑問を投げかけていたので
ちょっと考えを書いてみました。


エリアスの性格設定はよくわからないですが、
チセといることで今まで知らない感情を知るきっかけができたりしてたので、
ぜひ「焼きもち」がよくわからないまま焼きもち焼いてほしい。

結局はそんな願望です。
[PR]
by Kirill_Books | 2017-11-28 22:37 | 思いつつ | Comments(0)


<< ≪新刊案内≫Christmas... ≪新刊案内≫New Jhelom >>