カテゴリ:あの日の出来事( 183 )
本読み期間
本書き活動が終わって、ここのとこずっと本を読んでます。
倭国の短文館の展示作品も全部読みました。
会場に行って、ガーゴイル本の多さにくらくらしましたが…
自分では40P以上の話を書かないようにして、ずいぶんたってるので話の流れが新鮮でした。
このページ数だと、ここでもうひと展開入れないと長くならないんだなーと考えながら読んだり。

本日は出雲にお邪魔しました。
懐かしい作者の本がいっぱい。
ちょっともう懐かしすぎて、半分泣きそうです。
作者はもうブリタニアにいないけど、本はこうやって残っていくんだ。
本人達がいないのは悲しいけど、こうやって本を読んで
彼らを思い出すことができたのがうれしい。

この棚が読めなかったのが悔やまれます!
b0096814_1434898.jpg

どうか気づいて、アクセスできるようになりますように。
[PR]
by Kirill_Books | 2015-12-25 01:46 | あの日の出来事
クリスマス本配布終了です
昨夜クリスマス本配布してきました。
シャード一覧から順番に行ったので、たぶん全部置いて来れたかと。

話しかけてくれる方がいらっしゃったりして、とても楽しい時間でした。
時間なくて少ししか話できなかったのが悔やまれる。
b0096814_1637517.jpg

ルーンいただいた場所には近々伺いたいと思います。

瑞穂はルナのベンダーに無料で入っていますので、
ログインオンラインの途中で飽きたら読んでいただいても!
[PR]
by Kirill_Books | 2015-12-20 16:50 | あの日の出来事
たゆたう水の家
家をカスタマイズしました。
石と緑と水を使う
お城もしくは遺跡的な大きな建物
無から生み出る水が建物を流れる
こんなイメージで。

以前の家はなんかしっくりこないなーって感じでした。
生活感のある家を見ては、すごいなーいいなーって思うんだけど
いざ自分がやろうとするとできず。
というか、自分に合わない気がする。
結果的にカスタマイズでできる範囲の生活感のない
内装をあまりしなくても醸し出される朽ちた感が好きなようです。

何度やりなおしてもこっち方向になるので、
もうこういう家が自分にはしっくりくるのでしょう。

カスタマイズしてる途中で大失敗をやらかしました。

新リッチで取れると言う小さなバナナの木を
荷ラマに食わせてしまいました・・・

ショックたるや計り知れない。

自分が住んだ家の画像というのは、後から思い返すときに見たくなるものなので
でっかい画像で載せておきます。
(前に作った砂漠の家の画像が探してもなくて残念だったから)
b0096814_21281440.jpg

[PR]
by Kirill_Books | 2015-05-06 21:26 | あの日の出来事
読み手とか書き手とか売り手とか
北斗文芸大会の展示会場で少しずつ読んでいます。

感想本締め切り&打ち上げパーティの日時が確定しました。

■感想本受付 ~ 9月27日(土) 20時まで
■打ち上げパーティ 9月27日(土) 22時から
展示会場前の空き地?広場?にて。

書き手の皆様に原稿料と感想本をお渡しする予定です。
前回は読み手の人もいらっしゃってて、その場で本売りなどもなりましたよ。

あと、打ち上げパーティは当初のスケジュールから変更になっています。
当初の28日だと桜と瑞穂の評議会がかぶっていたのです。

今回の書き手の方のシャード確認してみると、
もちろん北斗は多いのですが、それ以外だと出雲、瑞穂、桜からも
来てくれてたようで。

それじゃあ、日程ずらしたほうがいいよねーてことでこうなりました。
ずらしたことで別のイベントとかぶってしまってるのかもしれませんが…
土日はどれに参加するか迷うほどイベントあっていいね!ということで
ポジティブに考えよう!


設置当日から設置場所変わったかな?
b0096814_18484772.jpg

奥の北側から順番に読んでいたはずなのに
なんか違うくなっていました。

現在読んだのは4作。
書いた感想も4つ。

今回は青本か赤本に限定して、ガーゴイル本は使用せずで行いました。
長編書く方はやはりガーゴイル本が良いのだろうか?
読む方も長編を一気に読めるからガーゴイル本がいいなと思いますか?

個人的にはUOSA入る前から本読みなので
青本、赤本でどうにかすることが身についてしまっていて
どこで区切って数冊の本にわけるかも作者の手腕て感じで
おもしろいと思っているのと

読む側とすると、短い時間で読みに行く事が多いので
(本屋で待ち合わせて、待ち人が来る前にぷらぷらする感覚)
続きが開きやすいページ数の本がいいかなと思ったりするのですが…

最近の仕様になれてる方は、ガーゴイル本やっぱ使いたいー!読みたいー!と
思う感じなのでしょうか。

ここら辺の話とか他の方の意見も聞きたいなーと思ったりするところです。
ちなみに私は前回の文芸大会の時にガーゴイル本を使って
売り手側目線だと、本を用意するのに材料用意大変だな。
他シャードで作れない!大変だ!と思い、極力使いたくないという結論になりました。

感想本入れのポストの場所も変更してます。
景品執事の後ろです。
景品は徐々に減ってるようなので、利用されてる方いるかな?
どんどん感想書いて、景品もらっちゃってください。
b0096814_18562183.jpg

[PR]
by Kirill_Books | 2014-09-09 19:07 | あの日の出来事
まだ間に合いますよ
9月1日(月)23:59を過ぎました。
b0096814_1532229.jpg

36/125の36がそのまま応募作の数ではありませんが
(バッグとか本人確認用RBとかあるし、1作が1冊で終わってるとは限らないしね)
それでも予想より来ている気がします!

さて、展示について確認しましたところ、
9/5の夜から展示作業が開始になるとのこと。
完全に用意できた状態を見るには、
9/6になってからがいいのかもしれません…

…ということは!
展示作業が始まるまではこのままです。
応募しようと思っていて、
結局間に合わなかったー…とか思っているあなた!

間に合います。まだ間に合います。

読める本は多いほうが楽しいはずですから
間に合ってないと思わず、書いて出しちゃいましょう。
[PR]
by Kirill_Books | 2014-09-02 02:02 | あの日の出来事
締め切りは9月1日(月)23:59
北斗ブリテイン文芸大会の締切まであと数日となりました。
ブリテイン文芸大会 [Second] ~アンさまがよければすべてよし~ in Hokuto 告知(8/4追記アリ)
この土日で勝負が決まる!という感じでしょうか。
すでに複数の作品が投函されているようでとてもうれしいです。

"私は"今日投函してきました。
b0096814_16492874.jpg

あとは展示開始を待つばかりですね。

こういうイベントでは
できるだけわかりやすいネタで、あまり暗くない、
ちょっと斜め上な感じの話しにすることを心がけています。
展示される作品たちの中で箸休め的な存在になることを意識しております。

展示が開始されたら、今回の本についての話を書こうと思います。

これで8月中にやらなきゃいけないことはなんとか終えられたかな…
[PR]
by Kirill_Books | 2014-08-30 17:25 | あの日の出来事
いでよ、 我がしもべ達よ!
b0096814_22522630.jpg

[PR]
by Kirill_Books | 2014-08-25 22:55 | あの日の出来事
北斗芸術祭の準備
5月17日(土)22時から北斗で北斗芸術祭が行われるようですね。
参加の方向で準備しております。
b0096814_051063.jpg

販売予定の本は
◇密造酒シリーズ 5点セット 2,000gp
・エルダベリーワイン
・ロイヤルガードエール
・ムーンシャイン
・ソルティードッグのポーズミード
・ホワイトローズワイン

◇"Request of story" Book  1,000gp(先着1名)

以上となります。

密造酒の本はゆるーい感じの本です。
明確にしてないことが多いので、想像しながら読めればと。

リクエスト本は久しぶりなので一応ご用意的な感じです。
内容ちょっと変えてまして
キーワード3つを指定いただくか
タイトルだけ決めてもらって、そのタイトルで書くみたいな感じです。

せっせかせっせか準備しております。
[PR]
by Kirill_Books | 2014-05-17 00:06 | あの日の出来事
創作の本をベンダー検索で探す方法として
ベンダー検索で本は発見できるのかと試してみました。

お試しは現在新刊の"Elder Berry Wine"
b0096814_14124621.jpg

タイトルが正しければ出てくるようです。

…あれ?
b0096814_14131218.jpg

"エルダベリーワインの瓶"もひっかかってた。
エルダベリーワインは英語名が"Eldador Elven Elderberry Wine"だと
どこかで書かれていたのを見たので、
アイテムの固有名は"本来の英語"と"各国の翻訳してる名前"と複数に
検索対応されてるのでしょうね。
納得。

だから"エルダベリーワイン"で検索したら
b0096814_14173241.jpg

"エルダベリーワインの瓶"は出てくるけど、本は出てこない。
納得。
本のタイトルは英語名と各国翻訳してる名の両方はついてないもんね。


次、別の本のタイトルを検索してみます。
"Word Of Magic"です。
b0096814_14181950.jpg

アイテム名ではないけど、ルーンにつけてる名前は検索対象になってるようですね。
実際はこういう感じ。
b0096814_1426110.jpg

ルーンブックで商品名書いたりすることもあるけど、
あれも検索結果に出てくるのかなぁ。
気になって試してみましたが、ルーンブックの書名も検索対象になっていました。

次"魔法の言葉"で検索。
Word Of Magicの日本語名で、ベンダー内ではルーンにしか書いてません。
b0096814_1454457.jpg

出てきました。

ということは、検索結果では文字化けしてるけど、
日本語入れても検索対象になってると。

UO本は目的買い以外はなんとなく探すことが多いと思うので
作家がベンダーに本並べる時は、ルーンやルーンブックで
[作家]とか[UO本]とか[物書き]とか入れる言葉を共通で決めておけば
他シャードから来てくれたお客さんも簡単に探せるようになるのではないかと思いました。


[物書き]か[UO本]で検索したらひっかかるだろうか?と
試しにこんなルーンを入れてみました。
時間がたったらあとで試してみよう。
b0096814_1542613.jpg


--追記(15:17)
もう検索結果が出るようになってました。
"物書き"、"UO本"、"Kirill"どのキーワードでも検索結果出てきました。
b0096814_1528142.jpg

超文字化けだけど、著者名(キャラ名)を英語でなんとかわかりやすくいれて
あとは[物書き]とか[UO本]とか入れとけば、○○さんの本のショップとか
なんか見つけやすくなったりするのかなー。
単純にKirill Book -UO本-みたいな感じとか?

ということで、他シャードから買いに来てくれる人で
ルナ城内のベンダーを見つけるのも難しい方向音痴さんは
"物書き"か"UO本"か"Kirill"でベンダー検索して買いに来て下さい!


-----
そして気になることが。
なんでこれが出てくるのか…。
b0096814_14194747.jpg

"Magic"にひっかかってるのかな?

ミナックス紋章の英語名が気になったのでオプションで
[名称を英語で表示する]に変えてみました。
b0096814_14284012.jpg

そしてもう一度検索。

え、ベンダー検索とか出てくるメッセージとか英語になったのに
アイテム名の英語になる部分が"no-dachi"だけって・・・。
b0096814_14293586.jpg

[PR]
by Kirill_Books | 2014-05-04 15:06 | あの日の出来事
うろ覚えブリタニアで遠足
昨日1つ制作がひと段落したので、ちょっと一休みします。
今日は急に思い立って、一人遠足しました。

デスパイズからベスパーを目指します。
ちなみに頭の中のブリタニアマップはこんな感じ↓
b0096814_20531790.jpg

たぶん、だいたいあってる。
たぶん・・・。
ブリテインから南西方向にいくと、気づいたらトリンシックにいる。
コーブ、ベスパー、ミノックは海岸歩いてたら通るから
たぶん近いと思う。
トリンシック行く時にコーブとかの名前見ないからきっとブリテインから北の方かな?
そんなアバウトな感じで出発!
b0096814_164511.jpg

デスパイズのある山?のふもとっぽいところをずーっと北方向に行きます。
山と山の間みたいなところがあったので、そこ通ったら、道に出た。
b0096814_185872.jpg

東西に伸びる道。
どっちにいこうと迷うけど、とりあえず西に進んでみる。

これなに?
b0096814_1103484.jpg

ガードの訓練所かな?
b0096814_111153.jpg

三叉路みたいなところにきて、看板確認。
・・・ベスパーミノック方面は今来たほうだった。
b0096814_1114855.jpg

逆方向来てた・・・。
も、もどります。
b0096814_1131164.jpg

途中で砂漠見えて、慈悲のアンクある!と思い、寄り道。
ここ前に書いた本に出したんだよな。
明確にわかるように書いたわけじゃないけど、私のイメージだとここ。
こういう風に、書いて登場した場所めぐるのもいいなー。
b0096814_1143981.jpg

ここガードポストって昔言ってた気がしたけど、固有名詞なのかしら。
b0096814_116790.jpg

大丈夫、道あってる。
b0096814_1165092.jpg

あとは、ずっと道なりに走って走って。

ベスパー首長官邸にたどり着き、ゴール。
b0096814_1193439.jpg

たまには魔法やゲート使わない遠足も楽しい。
[PR]
by Kirill_Books | 2014-03-04 01:22 | あの日の出来事