<   2007年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
今日の行商
23時すぎくらいから始めそうな気がします。
またブリ銀でぼけーっと座ってます。
b0096814_212790.jpgということで、今日も行商していました。行商といってもテーブルおいて本おいてぼけーっと座ってるだけ。やまめさんも遊びに来てたのでみんなでおしゃべりがほとんど。
わっかちゃんを久しぶりに見つけたので私とやまめさんの服を作ってもらう。お礼に本を渡したらおもしろかったと、宣伝までしてくれた。ほんと、ありがとー。
今日は
*1*トレハン エボリューション  *2*魔法の言葉
を売っていました。
こんなトレハンあったらいいよねー。久しぶりにトレハンやりたくなったー。て言ってもらえました。うれしかったです。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-05-31 22:34 | Kirill Book Store
行商2回目
b0096814_1484154.jpg23時過ぎくらいから1時半くらいまでぼけーっと座ってこっそり行商していました。こんなんでも声をかけてくれて、買ってくれる人がいるというのはうれしいことです。
今日は今までどこでも出したことがない
*1*フラワーショップ ソフィアにようこそ という本と*2*背徳の聖騎士を持っていきました。
*1*の本は2冊組みですが、本の読み方の試作品みたいなものです。今年入ってすぐくらいに書いてたと思うのですが、すっかり売るのを忘れたままになっていた本です。もって行く本は明るいっぽいのと暗いっぽいのとか少し違うのを持っていくことにしていますがそれほど本の種類があるわけでもないので、すぐにネタ切れになります。お店のルーンくださいと言われるのはうれしいなと思いました。あと、みんなシャイなので本に書くよりプロフに詳しく書くといいですよーとアドバイスいただきました(遠くからもチェックできるしね)。ありがとうございます。次はそうしてみようと思います。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-05-31 01:57 | Kirill Book Store
今日もなんとなく
ぼけぼけがてら行商しようかと思います。
何ヶ月か前に書いて売らないまま置いていた試作品でも売ろうかな。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-05-30 19:20 | あの日の出来事
行商そしてハルドゥーン探索
b0096814_255819.jpgしばらくぼけーっと座りながら何冊かお買い上げいただきました。*1*魔法の言葉   *2*甘い記憶 を売っていました。お買い上げいただきありがとうございました。ForYouさんはなんだかココロに残る感想を言ってくれてとてもうれしかったです。でも…少し気になります。
キルケさんが熊馬さんに聞いて見に来てみたと遊びに来てくれました。
そのあと、EDOさんに会ったので話をしつつ、なんかのタイミングでハルドゥーンの話になりEDOさんとリトデビさんとハルさんとでハルドゥーン探索に行ったり。行く前のブリ地下道で迷ってたどり着けないと思ったけど…。パズルBOX初体験してみたけど、正解できなかったのがくやしいい。みんなで血イカ倒してみたけど、1100gpしかもってなくて、こんなに時間かけて倒したのにこんだけしか持ってないのか!とみんなで怒ったり。こんな日もいいですねえ。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-05-29 03:13 | あの日の出来事
ただぼけーっとするのもアレなので。
b0096814_23101112.jpgいつもブリ銀でハイドしながらボーっとしてるのですが、
たまには姿を現してぼけーっとしようと思ったのです。
じゃあ、テーブルでも持って行って本でも売ってみようかと。
そんな感じで座っています。
銀行の横のところでひっそりと。
たまに立ち止まる方はいますが、まだ声をかけられることはありません。
ぼけーっとする"ついで"なので、呼び込み・宣伝はしません!
ということで、ただいまブリ銀でぼけーっとしてます。

現状を知るという意味では意義があることなのです。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-05-28 23:16 | あの日の出来事
5月発売の本 その2
b0096814_0421653.jpgルナに新刊を置きました。
*誰も知らない -No one knows.-*  全4巻 1000gp
ある夜に起きた事件。それを知る者は…。
三題噺の課題作です。
※ルナに置いていた2作はむんぐろに移動しました。

プレイヤー的あとがき。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-05-28 03:05 | Kirill Book Store
今日中にはなんとか。
b0096814_1761026.jpg三題噺の課題作出来上がりつつあります。
本に一通り清書してみたので、あとは何度か読んで確認したら売りに出せる状態です。なぜか実際メモしててこれで完成!と思っていても本に書き写すと変えてしまいたくなります。
いつもなら言い回しを変えたり、主語を入れたり入れなかったりくらいの違いなのですが、今回は大きく変わりました。本を読んだときの効果的な見せ方を考えると、ただメモに書いたものをそのままよりは本ならではの見せ方をしたほうがいいということですね。
こうなると、原本のほうがそのままでいいのかどうか再検討が必要になりますので提出にはもう少しかかりそうかもしれません。
本のタイトルは「誰も知らない -No one knows.-」
どこかで聞いた名前ですが……。
1冊に収めることは難しかったので
できるだけ読みやすい編集を心がけたら本にして4冊くらいになりました。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-05-27 17:21 | Kirill Book Store
第3回へたれ亭主催ジョスト大会
b0096814_19614.jpgへたれ亭主催のジョスト大会に参加しました。ジョストは何度やっても緊張します。今日はいつもの帽子を忘れてしまい不安が募ります。けど、1回戦目ケインさんを破り、2回戦目で大ゼイルさんにも勝てて…とうとう決勝でファーン団長とです。
こんなに緊張することはなかなかない。決勝まで行ったこと自体はじめてじゃないだろうか。なんと勝ってしまいました。優勝です。自分でも信じられません。優勝賞金ももらってしまいました。なにを買おうか考えるのが楽しいです。
そして・・・。ジョスト大会を優勝したらギルドをやめようと思っていました。そして今回優勝し、TEIOUさんのギルドをやめることにしました。
これからキリルさんは何をやるのだろう?と思っているあなた。私はなにも変わりません。
これからもいっぱい遊んで、書きたいなと思うことを書くだけです。物書きがメインなわけではありません。いっぱい遊ぶことが最優先でその経験や思い出がいっぱいあればあるほどこんなことが書きたいという想像もたくさん膨らむと思うのです。なので私にとって遊ぶことがメインなのです。そういうことを再確認しました。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-05-23 01:30 | あの日の出来事
第64回飛鳥屋台街
b0096814_1430761.jpgやまめさんが本売るというので遊びに行ってきました。すごい人、人、人の波!そんな中でも自分を呼ぶ声だけはしっかり聞こえるようで、一緒にアルケミ腕輪を探してくれた方と会いました。こんな大勢がいる場所で会場について早々に会えるなんて。お渡しした本を読んでくれたようで、なんと他にもあれば売ってくださいと言ってくれました。それがきっかけでUO本に興味を持って買ったりしてるとも言っていました。こんなうれしいことはないですね!しかし…今日はやまめさんの本を買うのが目的だったので、自分の本は一切用意しておらず。とても申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。次回の飛鳥屋台街には売り子として参加しようと心に思いました。

他にも仕事をしているエルーヴさんに会ったり、絵を描いてくれたAiMiさんに会ったり。こうやって少しずつ会える人が増えるってとても楽しい。赤い人が行きかったり死人続出してフェルッカならではの混沌とした会場。やまめさんの本を手に入れた後、少し周りをうろうろしてみましたが、騒がしくて落ち着いて本が読めないので、読むのはまた別な時することにして白熊亭に行きます。しばらくゆっくりとミルクを飲んでいましたが、酒場の声が全然聞こえてこない。本を読んでくれた方たちと直接話ができたことで、物書きモードがオンになったようです。ブリ銀に行き、ハイドしながらひたすら書きます。(これがいつもの書き方です。)そして、それから4時間後。三題噺の課題作が出来上がりました。今度の週末あたりに発売できればと思います。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-05-20 14:32 | イベント
ルナで出会ったお客様。
b0096814_19524746.jpgルナ銀行に立ち寄ったとき、誰かに名前を呼ばれた気がしました。ふと見てみると、どこかで見たことのある名前の方がこちらを見ています。以前、むんぐろの家の本に感想を書いてくれた方でした。面識のない人に話しかけられることはときどきあるのですが
taxi: 作家の
taxi: Kirillさんですね
と声をかけられたのは初めてかもしれません。
本の感想などをいただき、あのほとんど人のこないムングロの店を見つけた経緯なども聞かせていただいて。あとは、お互い"ある方"に対して特別な思い出があることも判明して。一気に親しみを感じたような気がします。
三題噺の課題作で悩んで気分転換してるときだったので、話が出来てとてもよかったです。久しぶりにあの方の本を読み返そうと思いました。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-05-19 20:01 | あの日の出来事