<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ぱにさん
b0096814_071895.gif

お願いした翌日。
そわそわしながら待ち合わせ場所に行くと、一緒に絵の注文をしていたAiMiさんが
すでに30分ほど待っていたところでした。
二人でどきどきしながら待ちます。
が、ぱにさんは現れない。
二人でなんていけずな人なんでしょ、と言いたい放題。
ぱにさんのサイトにもう絵がアップされているようだというのはわかったのですが、
勝手に見るのも勿体無いとお互いに見ない。
見えそで見えない、届きそうで届かないこの気持ち!
まるで思春期の女の子のような気持ちでぱにさんを待つのです。
やがて24時少し前にぱにさん登場。
実は約束の時間は24時だったようです。
勘違い甚だしい私。
勝手にぱにさんのいけずううなんて言ってたのに…。
こうして無事に絵をいただきました。
ぱにさんありがとうございました。
ぽとれ

ちなみに。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-06-26 00:14 | 頂いたモノ
ぱにさんに会いに
b0096814_23385159.jpg今日こそぱにさんに会うぞー。
と、気合を入れつつ桜におじゃま。
ぱにさんの定位置らしいところで、待ちます。
ぱにさんのギルドの方たちがやってきてなぜか小動物の会になっていきます。
会ったことのない、ぱにさんがどんな人か聞いてみますが、カッコイイ!スーパーヒーロー!紳士!でもエロイ!
・・・どうしたらいいか困ります。
そうこうしているうちにぱにさん登場。
とても楽しい方でした。
やまめさんにもらったお小遣いで絵の注文。
できあがりが楽しみです。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-06-26 00:04 | あの日の出来事
第1回Mizuho Book Festa
b0096814_2515529.jpg22時から24時までトラメル ブリテイン大橋のところで本の即売会をしていました。けっこう急に決まったのですが、2時間売り続けることが出来きました。三題噺と即売会とがごちゃごちゃになって誤解を生んでしまった部分もあったと思いますが、なんの本でも売ってOKがわかって他に売りに来てくれた人もいてよかった。呼び込みをしてくれた人のおかげでたくさん買いに来てくれた人もいた。本て目的買いな人もいますが、多くを占めてるのは衝動買いな人なんじゃないかなと思います。ちょうど今この時間にイベントやってると知って暇だし行って見よかなって人が多いんじゃないかなと。その分、あの場所でよかったかもなと思います。ただ呼ばないと来ないことは事実なのでそこをどうしたらいいのかというところがうまくやっていくところで重要な話し合いのところだと思います。
*1*Best Choice 全1冊 500gp
*2*Gambling Girl & PaPa 全2巻 1000gp
売ってました。
=Best Choice=
完全にお遊び本です。前回のUO三題噺で疲れていた私は、次の作品は遊ぶ!と思っていのです。それがこれ。本というよりはゲーム?そういう感じの本です。北極に連れ去られてきた男が島から脱出するまでの話です。私はこういうゲーム好きなのですが、読む人によってはどうなのでしょう。
=Gambling Girl & PaPa=
日本語題名は劇団アルカナさんのシナリオ大賞に応募したのと同じ"賭博娘を連れ戻せ!"です。内容はシナリオどおりにやると3冊以上になりそうだったので、途中をはぶいて2冊に収めました。こちらでは1つ、自分にある規制を書けて書いたみたのですが、その分長くなってしまいました。
b0096814_39577.jpg終わった後に、白熊亭で打ち上げ。
反省点やこれからどうしたらいいかなどなど話しました。Jさんやyamameさんも一緒にどうやっていったらいいかと"物書き"としての悩みみたいなこととか、本の感想などなど。私は今でも自分の書いた本の中で一番素敵なのは初めて書いた話だと思ってます。文章の書き方とか技法みたいなのは全然知らないけど、でも書きたくて話が急に思い浮かんで短時間で一気に書いて。今でもたまに読み返すのはその話くらいだなあ。売ってない本なのですが、いつか売ってみたいなと思います。
MBFは1回目をなんとか終わりましたが、2回目に向けてどうしていこうかとこれからまた話し合いが続く感じです。8月にできればいいなと思っていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-06-24 03:14 | イベント
桜でお散歩
b0096814_5301731.jpgyamameさんに誘われて、桜に遊びに行きます。服やら装備やら色々用意してもらって見た目だけは"出来る子"のようになれました。
桜に来たのは待ち人がいたからなのですが、しばらく待ってみても今日は現れず。じらされればじらされるほど、会ったときに感動できるというものです。そう思って次回を楽しみにします。AiMiさんの家にも行ったり、おもしろい人を見かけたりで、なかなか楽しかったのです。その場所の雰囲気てのはそれぞれ違うもんだなと思います。どう違うか、うまく言葉にはできませんがそう感じることってあるんじゃないでしょうか。
桜にはイベント宣伝本がつまれていました。瑞穂ではあんなに積んでるのはあまりみないかなあ。シャードごとに違いがあっておもしろいです。

土曜日は夜に本を売ることにしています。新しい本が1冊とあと今日中に出来ればどうにかってのが1作。これは今の予想だと3冊組みになりそうな感じです。最近どうしても長くなってしまうので、ここいらでキチンと短いのを書けるようになりたいなと感じているところです。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-06-23 05:42 | あの日の出来事
書いて眺めてまた書いて。
b0096814_0102154.jpg先週くらいから新しい話を書いています。これが出来たらまた行商しようと思ってるのですが、なかなか進みません。
久しぶりにブリ銀で書いてみています。前はここでハイドしながらよく書いてました。手が止まったら待ち行く人を眺めて、また書いて。そんな感じです。
今度の土曜日に本を売ることは決定しているので、それまでに書かないと。売る場所はブリ大橋のところです。
今週はもう遊ぶの禁止!な週にするつもりです。そろそろ癖になりつつある、アソコにも行かないようにがんばるのです。書けて行商したら、次はお金を稼がないと。この前寝ぼけて、衝動買いしてしまったのです。その分のお金を取り戻さないと!(いくらだったのかもよく覚えていません。)そんなこともあるので早く書きたいのです。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-06-19 00:19 | あの日の出来事
劇団アルカナさんに
b0096814_2283892.jpg以前に応募したシナリオ大賞の授賞式だったんですが受賞もしていないのに遊びに行ってきました。アルカナさんの活動とか知らないのに、応募してしまって申し訳ない気でいたのですが、こういうことをきっかけで他で活動してる方々とお話する機会を得られることは自分の刺激にもなってとても楽しいひと時でした。道具とか準備とか、その地に根付いてないとできないこともありますが、少なくとも私はどこででもできるわけだし、もっと身軽に動けるようになりたいなと思いました。
また、今日は三題噺の御題決めの日。アルカナさんに行く前にやまめさん、Jさん、浮猫さんと決めてきました。
『ハープ』『ビーチ』『ブラッドエレメンタル』
つい季節ものもいいかなと思って出したビーチの場違い加減がすさまじいです。次の締め切りは7月末。夏らしい話になればいいなあ。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-06-17 02:36 | あの日の出来事
6月8日の行商
b0096814_434473.jpg23時すぎくらいから2時間ほど立っていました。
あまり宣伝できなかったのに、売れたのはうれしかった。
買ってもらったときに励ましなど声をかけてもらうことが多いのでがんばろーって気になれます。
本屋のほうも買ってくれた人がいたようでしたので、補充をしておきました。
1冊軽く新しいのを書いてみたのですが、まだ人に売れるようなものなのかがわからないので寝かせておこうと思います。
今は色んな雰囲気のを書いて自分はどういうのが苦手なのか、行商ではどういうのが好かれるのか色々知りたいなと思っています。
土曜日はたしか北斗祭りがあったりUBBMがあったりしたはず。
たまには他のシャードに遊びに行ってみようかなと思います。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-06-09 04:38 | Kirill Book Store
6月7日の行商
b0096814_2305794.jpg行商をしていると見知らぬ人が私に向かって「あなたからテイムを習えますか?」みたいなことを言いました。
最初は行動や話などでいたずらなのかなと思ってしまうところもありましたが、何年かぶりにブリタニアに降り立った方らしく、以前生きていたときとは全然違う状況で戸惑いを隠せないようでした。でも、また新たな気持ちでやるのもいいと思います。本を1冊お買い上げいただきました。載ってる言葉でわからない言葉があると言っていました。地名やモンスターの名前などですね。お教えするのは簡単ですが、ぜひ自分の成長に合わせて覚えていってほしいと思います。色々知ってから読むとまた違う感想を持つと思うので、今は感想をいうのはやめておきますと言っていました。また会って感想を話してもらうのが楽しみです。

最近は復帰される人が増えているようですね。
"お帰りなさい!"
[PR]
by Kirill_Books | 2007-06-08 02:42 | Kirill Book Store
6月5日の行商
b0096814_0483987.jpg今日は少し場所を変えて、がんばって売ります。
初めての人に買ってもらえたのでうれしかったです。
続けて買ってくれる人もいて、すぐに感想を聞けるのが緊張するけど楽しみなところもある。
こういうのが行商の醍醐味なんでしょうか。
行商するとなると、やっぱり1冊で完結するような話のほうが多くほしいと思う。
*Paladin of immorality*
*Tanya is Mine*
*Flower Shop Sophia*
を売っていました。
売るときの説明文を考えるのが密かに悩ましいものです。
興味を持てるような、それでいてそれだけ読めばわかっちゃうようなあらすじ的なものではなく…。
むずかしいです。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-06-06 00:54 | Kirill Book Store
6月4日の行商
b0096814_242536.jpg例え少ない時間でも、毎日来れたらいいなと思っています。
本を売るというより、本屋の宣伝みたいなものです。
いつか暇で暇でしょうがない人が買おうと思ってくれればいいなと、そういう感じです。
今日はうちの家を知ってる人が話しかけてくれたり、友達に勧められてと買ってくれた人がいました。ありがたい。
三題噺のほうは締め切りが終わったので、次の締め切りのと、もう1つそのイベントがある日が決まればそれまでに書ければいいなと思っているのと現在2つ進行中です。1個のは以前からやってみたかった本の使い方。もう1つはシナリオ用に考えていた話です。まだまだかかりそうかなあ…。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-06-05 02:53 | Kirill Book Store