<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
7月発売の本
b0096814_175749.jpgルナに新刊を置きました。
*It's my Policy* 全1巻 500gp
ルナのほうに出すのは2ヶ月ぶりくらいだったらしいです。6月のはムングロに直接置いてたんだった。英語が嘘っぽいのはご了承ください。私の脳ではこれが精一杯です。
こだわりを持つ男達の話です。

プレイヤー的あとがき。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-07-24 01:27 | Kirill Book Store
竜殺しの名
b0096814_1501635.jpg白熊亭で次の日の討伐計画の話になる。ゼイルさんのお兄さんはスロースターターだという話。しかも最近はめっきり狩りをしてないらしい。レリギオさんがなれない刀でドラゴンに挑む。予定ではきっと苦戦するからサポートががんばらないといけないはずだし、これは練習になるはず!と思ったのに。刀だとどのくらい苦戦すぐのか試しに行ったら、レリギオさん1人でガツンガツン倒します。サポート練習になりません。しかも、1人でできるかどうか試したいという竜殺しのレリギオさんらしい言葉があり、見守るばかりなのでした。
そうそう、私が今年の秋冬は黒ですよと言った話し。女性は魔女の黒、男性は天使の黒が今年のファッションカラーテーマのようです。もしどういうこと?と知りたい方はブリタニアの世界からは少し外れてしまいますが、リンクを飛んでみると意味がわかるかもしれません。
それにしても、魔女だったり天使だったり、今年の秋冬はなんて素敵なんでしょう。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-07-16 15:13 | あの日の出来事
癒しの場です。
b0096814_1961352.jpgいつものようにブリ銀に行ったらレリギオさんがいました。
椅子まで用意して、怪しい壷売り?かと思ってしまいました。街行く人を眺めていたそうです。私もぼーっと眺めているのが大好きです。そしてなんとなく思いついたことを書き留めたりしています。書き留めたことの中から物語を考えることもありますし、そうして出来た本もあります。シャードによってはニューヘイブンに人が集まっている場所があるらしいですが、瑞穂ではブリ銀のほうが人が多いかな。うれしいことです。
EDOさんとFor YouさんとHeathさん誘われて酸ボスに行ってきました。3回くらい死んだけど、とても楽しかった。幸運装備というのの効果があることを初めて実感しました。違いがあるもんですねえ。また機会があればご一緒させていただきたいです。For Youさんにはとてもうれしいものを見せていただきました。ありがとうございました。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-07-12 19:13 | あの日の出来事
ベンダで販売開始しました
b0096814_179290.jpg*Flower Shop Sophia*
*Best Choice*
*Gambling Girl & PaPa*
をムングロのベンダーで販売開始しました。MBFと行商のみで売っていた本です。

Gambling Girl & PaPaはブリ銀で行商していて思いついた話なので出会いから話は生まれるものだなと思った話です。
Best Choiceはいわゆるゲームブックというのでしょうか。普通に読むのではない本です。
Flower Shop Sophiaは今年の初めくらいに書いていた本で売る時期を逃しつつ、行商でちょこちょこ売っていた本です。花屋の店主とその花屋の連絡帳でやりとりするお客の話です。
よろしければぜひ。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-07-08 17:14 | Kirill Book Store
Altail & Velgaの七夕
b0096814_21562.jpg今日は七夕。
光の橋が出来ていると聞いたので見に行ってきました。
Velgaの格好がかわいかったのでまねっこしてみる。

この光の橋きれいですね。

七夕のお話なんて素敵だろうなと書こうと思ったけど、もうすぐ七夕は終わってしまいますね。
もう少し早く気付けばよかったな。

残された時間、少しだけVelgaの気持ちを想像して落書きしてみようと思います。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-07-07 21:12 | あの日の出来事
久々に行商
b0096814_23124917.jpg久しぶりに行商しています。
MBFのときに売った本を2作持ちつつ、久々のブリ銀をゆっくり味わっています。
MBFとは"Mizuho Book Festa"と言って、瑞穂で本だけ販売の市をやろうというイベントです。
本を売ってる人ってどれくらいいるんだろう?
本を書いてみたいって思ってる人はどのくらいいるんだろう?
そういう人たちが増えればいいなというイベントです。
詳しくはこちらをどうぞ。 Mizuho Book Festa
今は次回に向けて三題噺の御題を募集中です。
書きたい気持ちはあるけれど、書きたい話が思いつかないという人のために!
ある言葉を必ず使わなきゃいけないという条件つきのお話はどうですか?というものです。

たとえば、前回あった"イヤリング"という言葉からどんなことを想像しますか?
女の子が主人公でしょうか?それともイヤリングをプレゼントする彼氏の話?そうやって言葉から話をイメージしていくと、話が思いつきやすいかな?というものです。

お話なんか書けなくても、御題を書いてくださって大丈夫です。
あえて難しい言葉を書いていただいても、それが三題噺の御題に選ばれれば、誰かがその言葉を使ってお話を書くでしょう。
そのときは、どんな話でどんな感じで言葉を使ったのか。ぜひ本を買って読んで確かめてみてください。
[PR]
by Kirill_Books | 2007-07-03 23:28 | Kirill Book Store