<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
≪新刊案内≫Royal Guard Brand Ale
新刊をベンダーに置きました。(瑞穂・桜)
Royal Guard Brand Ale 全1巻
b0096814_23542980.jpg

密造酒シリーズです。
今見たら、瑞穂と桜、表紙違うな。
まぁ、それもよし。

ある街のガードと海賊の話です。
ある街と言ってるけど、個人的にはトリンシックのイメージです。
ガードと言えばトリンシックなイメージ。
しかしトリンシック炎上とかあったからこそ
綺麗じゃない部分もあるんじゃないかとか、
街を守ることにこだわりすぎて、それ以外のことへの配慮(?)
みたいなものが欠けて来たというか
街守ること1番!それ以外は全部どうでもいい!みたいな
思想になったりする人もでてくるんじゃないかとか
なんかそういうイメージです。

◇瑞穂ルナのベンダーに入れたもの
【17】People in Britain Bank 全1巻
【18】Happiness of Diva 全1巻
【19】Blue Bitter  全2巻
【20】Eighteen Ettin 全1巻
【47】Royal Guard Brand Ale 全1巻
b0096814_09269.jpg


注目は
【18】Happiness of Diva 全1巻
何かのおまけで配るように作ったんだったかな?
一度も売った事がない本です。
遊んでる感じの内容なので、中身に何かを求めてはいけない…

【19】Blue Bitter  全2巻
これ内容をすっかり忘れていました。
久々読んだら…なんかこの頃って何か違うことがしたかったのかな。
新しい方向を模索してたんだろうか。
なんだかそういう風に感じる内容でした。

◇桜のベンダーに入れたもの
新たに
【15】It's my Policy 全1巻
【16】君についていく -I Follow You- 全1巻
【17】People in Britain Bank 全1巻
【47】Royal Guard Brand Ale 全1巻
入れました。
b0096814_015274.jpg

桜はどんどん詰め込む。
[PR]
by Kirill_Books | 2014-06-28 00:15 | Kirill Book Store
【依頼1403】REMEMBER ME 納品完了
【依頼番号1403】REMEMBER ME 全1巻
納品完了いたしました。
b0096814_23154135.jpg

---
/依頼番号:1403
/依頼主:Blue Moon さん
/取引(本・お金):北斗
/通常販売(可・不可):可
/依頼内容
パターン①
・うさぎのmiel
・うさぎのmomo
・桜の花
---

◇書き終わってみて
■REMEMBER ME

最初桜の花から
"桜の木の下って何かが埋まってるんでしょ?"的な
いっぱい色々死ぬんだよねー?な話を想像していたが、
それは依頼本には適してない!と思い、構想練り直す。

でも"桜にはミラクルが起きる"というイメージはあったので
ミラクルの話にしようと思いました。

動物の話をあまり書かないからか
うさぎより、桜のほうが考えるきっかけになったみたいです。

今回初めて知り合いじゃない方に販売だったので
色々迷い、それがまたおもしろかったし
キーワードの選択も、こういう風に選ぶんだなーと
自分じゃ考え付かないものだったのでおもしろかった。

知り合いならなんとなく、こういう方向の話がいいのかなって思いつくけど
何も情報ないところで、どうしようかと。
あたりさわりない…というと御幣があるけど、
万人がハッピーエンドでよかったねって思う本にするのは
なんだか守りに入ってるようで、そういう話じゃないものの方が良いのかとか
いややっぱ、どんな方かわからないからこそ、
楽しい話の方がいいんじゃないかとか色々考えましたが。

その色々悩んだ結果が今回の話になりましt。

Blue Moonさん、今回は依頼ありがとうございました。
しかもこんなBlue Moonさんが色々大事な時に!
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。
[PR]
by Kirill_Books | 2014-06-23 23:40 | Kirill Book Store
【依頼1403】依頼本完成
お待たせしました。
【依頼番号1403】依頼本、先ほど完成いたしました。

北斗シャードにてお渡しできます。

6/17(火) 22時以降 24:30頃まで
6/18(水) 22時以降 24:30頃まで
時間都合つきます。

それ以降の日程のほうが都合がいい場合は
候補日時をお知らせ下さい。

取引には、
取引時パスワードと
通常販売可用の1,000gpの準備をおねがいいたします。

今回はかかった期間のうち、書いてる時間は数日で
それ以外はずっと悩んでた時間だったな。

依頼本の難しさとおもしろさを感じた依頼でした。
[PR]
by Kirill_Books | 2014-06-16 23:28 | Kirill Book Store