<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
≪新刊案内≫Vesper Ale
新刊をベンダーに置きました。(瑞穂・桜)
Vesper Ale 全1巻
b0096814_22184637.jpg

密造酒シリーズ第6弾。
【49】Salty Dog Paws Mead 全1巻
【50】White Rose Zinfandel 全1巻
と、まだベンダ販売してない密造酒シリーズは2作あるのですが、
先にこっちです。

先月まで売っていた
Moonshineの次に売った方がいいのだろうな、話的にと思ったので。

Moonshineの中で
「生まれた時から海賊じゃない。普通の女の夢だってみるさ」
という言葉が出てきます。
じゃあ、この人の子供の頃はどんなことになってて
どうして今こういう状態になったんだろなと自分で書いておきながら
漠然と考えてて、
自分の疑問に自分で答えるためのVesper Aleです。

物書きって自己完結できる生き物ですね…

◇瑞穂ルナのベンダーに入れたもの
【21】Trick or Treat 2007 全2巻
【38】Trick or Treat 2013 全1巻
【30】Wizard!!! 1st ~大人って?~ 全2巻
【31】Wizard!!! 2nd ~オールドヘイブンの亡霊~ 全2巻
【53】Vesper Ale 全1巻
b0096814_2231381.jpg

10月に入りハロウィン月間になるので、
過去2作のハロウィン本と
続きもののWizard!!!を入れました。
これのWizard!!! 2ndは若干ハロウィンにも関連している感じです。

補充する前に毎回読み返すのですが、
ここら辺はUO本というより、普通にショートストーリーを意識した感じ。
一文の長さが全然違うしやりとりとか、描写とかもちょっと違う。
本を1冊にまとめることとか、一文がページをまたがないとか
今気にしてることを考えなければ、こっちな書き方に戻ることもありえる。
どちらがいいだろうな。


今年はハロウィンあるのかな…
ハロウィン始まってくれなきゃネタも思いつかない。

◇桜のベンダーに入れたもの
【53】Vesper Ale 全1巻
最新刊のみ!
b0096814_22354015.jpg

【12】フラワーショップ ソフィアにようこそ -Flower Shop Sophia-全2巻
完売しておりました。
ありがとうございます!
[PR]
by Kirill_Books | 2014-09-30 22:45 | Kirill Book Store
北斗ブリテイン文芸大会[Second] 打ち上げパーティ
8月の募集から長く続いた
北斗ブリテイン文芸大会[Second]
昨夜の打ち上げパーティをもって、一旦終わりを迎えました。
b0096814_1701610.jpg

まだ感想本や原稿料のお渡しが済んでない方がおりますが
随時やりとりとなるかと思われます。

また展示会場は10月5日(日)23:39までは存在しますが
それ以降はいつ解体されてもおかしくない状況となっております。

昨日新たに設置された本もあることですし、
今一度展示会場に足を運んでいただければと思います。

そうそう、2階には前回の文芸大会の本が再設置されております。
そちらもまた読んでいただければと思います。

本を書いていただいた方
読みに来て頂いた方
感想を書いていただいた方
ありがとう
ありがとう

他人が想像している"ウルティマオンライン"に触れられる本がやっぱり大好きです。


-----
最初に1回目文芸大会の反省などをまとめたのが
6月8日とか9日くらいだったので
企画されてから準備期間含め約4ヶ月のイベントとなりました。

最初は夏もまだ本格的じゃないのに、秋…
みたいな感じでしたがあっという間に気がつけば秋です。

皆様の読書の秋となるイベントになっていたら幸いです。
[PR]
by Kirill_Books | 2014-09-28 17:43 | イベント
桜 第一回 ニューマジンシア主催内装コンテスト
桜で告知本を配布していた時に教えてもらった内装コンテスト。
昨日が 即席部門開催&投票と表彰式 とのことで見に行ってきました。

テーマは「 月見 」のようで。
最初はじっくり部門の作品をゆっくり眺め
それから即席部門のライブ内装を鑑賞。

内装されてるところを観るのって本当におもしろい。

そして一番おもしろかったのは、
即席部門を見ている間に訪れた夜。

内装で夜になるとわかるギミックを入れてる方が多く
みんな夜を訪れるのを待ってたように、さっとじっくり部門に戻ってまた鑑賞。
夜を鑑賞するときには、手持ちのランタンを消すの大事ですね。

b0096814_15565084.jpg

お題ありの本作りと一緒で、
一つのテーマからそれぞれのイメージで作るバラバラの作品。
どれもがなるほどって思えて、でもみんな違う。

こういうのがやっぱりおもしろい。

個人的には、内装の横においてある、作者のテーマへの本?を読むのも楽しかった。
想像を膨らますって自由だ。

私ももっとがんばらなきゃ。
[PR]
by Kirill_Books | 2014-09-21 16:01 | イベント
タウンクライヤーの休憩所
以前他の方の本で、タウンクライヤーはどこかに寄合所というか休憩所があって
各街のタウンクライヤーがそこに集まってるという場面がある話がありましたが
私もそういう感じだと思っています。

某夢と魔法の国のキャストの休憩所のような感じ。
どこかに地下へ続く道があり、そこで集まっているのでしょう。

ルナのタウンクライヤーは人が多くてなかなかサボれないとボヤキ、
ブリテインはそのボヤキを聞きつつ、
「私も昔はそうだったわー・・・」なんてベテランぽい相槌を打つ。

ジェロームのタウンクライヤーは街の闘技場に通う兵士に恋心を持ち上の空。

ベスパーのタウンクライヤーは毎夜魔法屋の屋上で行われている儀式に
疑いを持ち、もしかしてミナクスでは…と一人調べようかと思案する。

月に1度くらいは、そうだな。
ブラックソン城に集まり、王様のほうから今後の告知原稿をもらったり
各街で困ったことが起きてないか話し合ったりするのでしょう。

そのうち暇な街のタウンクライヤーが新たなサービスを始めたいと言い出し
実験的にやってみようかという話になる。

そのサービスとは…

みたいな話にすると各街のタウンクライヤーの話を勝手に書けて楽しいだろうなー。

しかし困るのは自分の中にある、各街の固定イメージ。

ニュジェルムはやっぱり結婚とか恋愛とかそういう話にしたくなるし
ブリテインとルナは新旧、人が集まる街だったという部分の共有できる気持ちもあるだろうし
人をとられたという感覚を持ってるかもしれない。

コーブは小さいながらも人が来るけど滞在時間が少なくて
どうしたら長くいてくれるだろうと考えてそうだし

ムーングロウは自分は研究者じゃないのに、なんかお高く留まってそう。
一つ一つ細かい間違いを突っ込んでくるような感じ。


結局みんな女性だから、かしましい場面も作れるだろうし
いざ一人一人になるとみんな悩みを抱えてそうだし
注目される職業だからときらびやかな部分ばかり意識してる人もいれば
真摯にどう伝えればいいだろうと考えてる人もいるだろうし
自分がいる街を有名にするにはどうしたらいいだろうと考えてる人もいそう。

実験的に男性タウンクライヤーが導入された話とかもできるし。
(本当に男性タウンクライヤーがいないのかはよくわからない)

ルナとか忙しめの街のタウンクライヤーがどうしてもお休みをとらなきゃいけなくて
デルシアとか暇そうな街のタウンクライヤーが一日だけ代わりに来たらどうなるだろうとか。

これが各街の鍛冶屋とか裁縫屋だとちょっと違う。
やっぱりタウンクライヤーなんだ。

前にもタウンクライヤーが出てくる話を書いたことがあると思うが、
こんな感じで各街のタウンクライヤーの話書けたらいいなと思ってたりする。
[PR]
by Kirill_Books | 2014-09-20 11:42 | 思いつつ
読み手とか書き手とか売り手とか
北斗文芸大会の展示会場で少しずつ読んでいます。

感想本締め切り&打ち上げパーティの日時が確定しました。

■感想本受付 ~ 9月27日(土) 20時まで
■打ち上げパーティ 9月27日(土) 22時から
展示会場前の空き地?広場?にて。

書き手の皆様に原稿料と感想本をお渡しする予定です。
前回は読み手の人もいらっしゃってて、その場で本売りなどもなりましたよ。

あと、打ち上げパーティは当初のスケジュールから変更になっています。
当初の28日だと桜と瑞穂の評議会がかぶっていたのです。

今回の書き手の方のシャード確認してみると、
もちろん北斗は多いのですが、それ以外だと出雲、瑞穂、桜からも
来てくれてたようで。

それじゃあ、日程ずらしたほうがいいよねーてことでこうなりました。
ずらしたことで別のイベントとかぶってしまってるのかもしれませんが…
土日はどれに参加するか迷うほどイベントあっていいね!ということで
ポジティブに考えよう!


設置当日から設置場所変わったかな?
b0096814_18484772.jpg

奥の北側から順番に読んでいたはずなのに
なんか違うくなっていました。

現在読んだのは4作。
書いた感想も4つ。

今回は青本か赤本に限定して、ガーゴイル本は使用せずで行いました。
長編書く方はやはりガーゴイル本が良いのだろうか?
読む方も長編を一気に読めるからガーゴイル本がいいなと思いますか?

個人的にはUOSA入る前から本読みなので
青本、赤本でどうにかすることが身についてしまっていて
どこで区切って数冊の本にわけるかも作者の手腕て感じで
おもしろいと思っているのと

読む側とすると、短い時間で読みに行く事が多いので
(本屋で待ち合わせて、待ち人が来る前にぷらぷらする感覚)
続きが開きやすいページ数の本がいいかなと思ったりするのですが…

最近の仕様になれてる方は、ガーゴイル本やっぱ使いたいー!読みたいー!と
思う感じなのでしょうか。

ここら辺の話とか他の方の意見も聞きたいなーと思ったりするところです。
ちなみに私は前回の文芸大会の時にガーゴイル本を使って
売り手側目線だと、本を用意するのに材料用意大変だな。
他シャードで作れない!大変だ!と思い、極力使いたくないという結論になりました。

感想本入れのポストの場所も変更してます。
景品執事の後ろです。
景品は徐々に減ってるようなので、利用されてる方いるかな?
どんどん感想書いて、景品もらっちゃってください。
b0096814_18562183.jpg

[PR]
by Kirill_Books | 2014-09-09 19:07 | あの日の出来事
北斗ブリテイン文芸大会 展示開始しました!
お待たせしました。
北斗ブリテイン文芸大会の応募作展示が始まりました。
b0096814_221566.jpg

現在全部で15作?
予想通りかわかりませんが、Anne首長は間に合っておりません。
きっと締め切りすぎた分だけ、すごいものを執筆していることでしょう。

■本を読んで感想を書こう!
b0096814_241580.jpg

今回も感想用空き本を用意しています。
1作の感想は1冊にでお願いします。
※後で作者に感想をお届けする時に迅速に行うため。

感想はこちらのポストに投函お願いいたします。
b0096814_261753.jpg


■感想書いてくれた方に景品を用意
そして、感想を書いていただいた方へ
ちょっとした景品をご用意しています。
b0096814_216483.jpg

こちらの執事の前でキーワードを言うと、ちょっとした景品がもらえます
キーワードは展示会場の"オーナー名"となります。

その他詳しいスケジュールや打ち上げパーティの件などは
後日詳細をお知らせいたします。

*応募作一覧(作者ABC順)*
[PR]
by Kirill_Books | 2014-09-06 02:34 | イベント
まだ間に合いますよ
9月1日(月)23:59を過ぎました。
b0096814_1532229.jpg

36/125の36がそのまま応募作の数ではありませんが
(バッグとか本人確認用RBとかあるし、1作が1冊で終わってるとは限らないしね)
それでも予想より来ている気がします!

さて、展示について確認しましたところ、
9/5の夜から展示作業が開始になるとのこと。
完全に用意できた状態を見るには、
9/6になってからがいいのかもしれません…

…ということは!
展示作業が始まるまではこのままです。
応募しようと思っていて、
結局間に合わなかったー…とか思っているあなた!

間に合います。まだ間に合います。

読める本は多いほうが楽しいはずですから
間に合ってないと思わず、書いて出しちゃいましょう。
[PR]
by Kirill_Books | 2014-09-02 02:02 | あの日の出来事