<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
変態仮面と三題噺
次の御題が「名誉」「ソウルバインダー」「パズル」と決まりまして、
最近はどんな話しにしようかと考えているところです。
b0096814_23114243.jpg

「ソウルバインダー」がコーガルのAFだというのはわかりましたが
そもそもどういう意味なのだろう?と英語訳を調べてみる。

バインダーが拘束具などの意味があるらしいので
「魂の拘束(具)」みたいな意味合いではないかと。
UOをしつつ、貯まっていた動画を見ながらぼんやりと考えていたのですが・・・

そのとき見ていた「変態仮面」の映画で、これは御題が入っているんじゃないかと思いました。

「名誉」
ただの変態ではない、正義の変態なのだという名誉のために変身して戦う
「ソウルバインダー(魂の拘束具)」
どM父親とどS母親の血を受け継ぐ、生まれる前から変態であることを運命づけられていて逃げられない。
パンツが魂の拘束具になるのかもしれない・・・
いや、心の奥底の「変態」を開放する道具なのか?
「パズル」
これはうーん
ヤスケンが変態仮面だと知った時に、パズルがつながった!とか
あいこちゃんが催眠術?かけられてると気づいたときに・・・とか
あいこちゃん視点で変態仮面が誰かわかった時とか。

「名誉」と「ソウルバインダー」の使い勝手が素敵に当てはまるなーと感心しながら最後まで見てしまいました。


生まれる前から決まっていたとか
幼少の頃からやらなきゃならない運命だったとか
そういう物心つく前から決まっていたこと(魂の拘束)を
自尊心や何かの名誉のためにとっぱらって
真の自由を手に入れるんだー!
とか。

人間の鍛冶屋だったけど、練成が上手くいかなくて
ロイヤルシティの練成所を使うだけどそれでも上手くいかなくて。
ザー女王とかいいなとか、
ガーゴイル族になれば練成もう少し楽になるんじゃないかなとか
テルマーに通ううちに、ガーゴイルに憧れを持つようになったりして。

いやでも、自分は人間。
人間を捨ててあんな羽の生えた怪物みたいなものになってたまるかと、
人間の魂売ったりしないぞとか思うけど
鍛冶屋としての名誉、自分が一番の装備つくり職人でいたいみたいなことを考えて、
最後にはガーゴイルになるとか。
パズルは装備作るのって、パズルを組み立てるみたいなことよねーっていう感じのところで使うとか。


おもしろくなってきた。
[PR]
by Kirill_Books | 2016-05-05 23:16 | 思いつつ | Comments(0)