<   2017年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
[読々]箱入り息子の恋
新年あけてようやく少しだけ時間が取れたのだけど
ものすっごく疲れていたので
まったりしたいということで、こちらを鑑賞しました。


箱入り息子の恋


年末によく観たドラマの関係で、
同じ演者が似てる設定(35歳年齢=彼女いない歴)の役をやってる映画ということで知りました。

似た設定で別なものというところに興味がありつつ
ドラマを観た直後だと比較して楽しめないだろうなという気持ちがあって、
知っても見てなかったのですが
配信終了が近づいて来てたのと
そろそろいいかなというタイミングだったので鑑賞。

2時間動画見続けられるかなぁ、飽きそうだなぁ
途中で飽きてきたら躊躇せず観るのやめようと思ってたのに
最後まで飽きずに一気に見てしまいました。

親から見るとダメダメな子供に見えても
表現下手なだけで子供は子供で色々考えてるんだよなとか
何かのきっかけがあればそういうのも出していけるんだよなとか
そもそも合間合間が心に痛い表現が…!辛い!でも大事、こういう演出大事!
っていう、静かにじーっと観てるじゃなくて、つい話したくなっちゃう映画だった。
その場で思うことを言いながら見れたから最後まで見れたのかな。

終わりに何かはっきりとした結末を迎えるわけじゃないけど
でもタイトルが「箱入り息子の恋」だから。
だからあの終わりでよかったのだと思う。
恋してるんだよ…

主人公は見た目がヤバくて、行動も、表情もヤバくて
これ大丈夫か…?って感じだったけど、
序盤のホテルでの両家集まってのご挨拶?面会?お食事会?
の時の主人公の言葉がものすっごいかっこよくて
全部がヤバいんじゃなくて、普段見えてないけど心はしっかりしてるんだ!
ちゃんと見えてるんだ!
なら見続けられる!行く末を見守るよ!って気持ちに早々となれたから
よかったなぁ。

ドラマとは違う形で、
初々しさや辛さやそれでも想いたいという部分が
現れてて別なものなんだけど、演者が一緒ってことで
違いがより感じやすくなっててよかったなぁ。

それにしても。
見た目って大事だ。
この映画もドラマも同じ人なのに、
メガネ、服装、髪型、表情などなどで
こんなにも印象が違うのかと思い知らされる。

1月8日までGYAO!で無料配信のようなので、
お時間ある方はぜひどうぞ。
[PR]
by Kirill_Books | 2017-01-04 22:06 | Comments(0)