2016年を振り返って
大晦日です。
色々と考えるこの時間です。

1年の締めですので、2016年を振り返ってみます。

□2016年販売した本
【62】Evil of alchemy 全4巻
【63】Liberation 全3巻
【64】Trick or Treat 2016 全1巻
【65】Cristmas 2016 全1巻

販売したのは4作と販売してないけど書いた本もあるので
だいたい3,4か月に1作と考えるとこのくらいのペースが
ちょうどいいのかなと思います。
どうしても後半に詰まってしまうので、前半はゆっくりしたいのもあり。
ちょっとゆっくりしすぎた感はありますが…

【62】Evil of alchemy 全4巻
【63】Liberation 全3巻
と複数本の話も書きましたし、
いつもとちょっと違うことができたのでよかったな。

この続きを書いてみたいと思いつつ、
【62】Evil of alchemy 全4巻 を書いた時には
【63】Liberation 全3巻 の流れはある程度考えていたのですが
その後をどうしたらいいのかは、決めてないので
そこが来年考えられたらいいなと思います。

ゆっくりと切羽詰まらないペースで余裕をもって書きたいと思いながら
どうしても年末のハロウィン、クリスマス時期は
忙しいのと他にも書くのがあったりで、上手くいかない時もあります。
今年はクリスマスにかける時間が極端に少なくて難しかった。

自分のテンプレートを壊すじゃないけど
バリエーションを少し増やしたいなと思って試した今年。
それなりに発見があってよかった。

「キリルさんはこれじゃなきゃいけない」という考えは、
他のこともしたいと思うけど、できない自分を肯定するために
決めてかかってるのではないかと考えます。
それでいいのだと、思い込むために。

やれない自分を肯定するために、
言葉で言い切って思い込もうとしてるんじゃないの?
そんなことを今は考えます。

言い切れるほうがカッコいいとか
未練がないようにするのがよく見えるとか
そんな風に考えてるんじゃないかなぁ。

今年を思い返してふとそんな話をしたなと思い出しました。

来年はその場で答えを出さずに、ゆっくり考える時間を作ろう。
そうしよう…

キリルの本を読んでくれた皆様
キリルと関わってくれた皆様
本当にお世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by Kirill_Books | 2016-12-31 20:53 | 思いつつ | Comments(0)
[読々]楽しさの共有
見ていたドラマの最終回が終わりました。
無料視聴の見逃し配信もちょうどTV放映後1週間の今日を最後に見れなくなるなと思ったら、
風邪で寝ていたはずなのに、起きてつい見てしまいました。
そして一応の区切りで記事も書いておこう。


後半の私のある1週間

火曜日 ドラマ
水曜日 ドラマをネタに話す
木曜日 ドラマをネタに話す
金曜日 ドラマをネタに話す
土曜日 王様のブランチやらネットで公式から新告知投下
日曜日 後半はダイジェストやらスペシャルやら新告知投下
月曜日 出演者のラジオでエピソード投下


普段ならテレビを見ても次の日に話したらそれで満足するはずなのですが
このドラマは、人によってドラマのどこに注力するかが変わるので
誰と話しても新鮮な感想が聞けるのです。
だからドラマのネタだけで3日くらいは余裕で話ができるし
(自分が話すというより、相手が感想を言えるように話を持ってく感じ)
週末に向けてドラマネタが飽きてきそうなタイミングで新情報を投下されるので
次の放映日まで飽きずに過ぎてしまう、そんなドラマでした。

私のこのドラマへの転換期は5話で
5話を見た時にこれは一人で楽しむんじゃなく
誰かと共有したい、そのほうが楽しいドラマだと感じました。

一緒に観る相手が自分と違う人であればあるほど
同じシーンを見てても別の感想を持つもので
それを聴くのが本当に楽しかった。
一緒に見てくれる人がいたからこそ、ドラマをより楽しめたような気もします。

個人差もあるし、男女差で見てるところが違うなと思ったし
それはそれぞれが見た後に感想を言うのではなく
出来るだけ一緒に観ながら感想を言い合いたい。

だから見逃し配信視聴がとてもありがたかったです。

1話に対して何時間かけて語ったか。
時には気になる部分を動画で確認しながら、話し合ったり。
そんなことができたのも見逃し配信があったおかげだな。

一番繰り返し見て大好きなのはやっぱり5話。
5話だけは通しで何度も観て
ミュートして表情やしぐさや動きに注力して何度も観て
動画見ずに音だけ聞いてセリフの言い方なども何度も聴いて
それでもまだ何か発見がありそうって、まだ見たいって思えた回だった。

偶然1話を見て、おもしろそうって思えてよかったな。
またこんな風に皆で楽しみたいドラマがあるといいなー。

このドラマはSNSの使用頻度がすごく良くて
イベント告知とか、人が読むタイミングを考えたい時にいい参考になるなと思ってたのですが、
ちょっともう頭が働かないのでやめとこう。

以前ある人が会話の中で、人と楽しさの共有について話していて
これがそのことなんだろうなって実感したそんなドラマでした。

なんかとりとめもない文章になってしまった。
[PR]
# by Kirill_Books | 2016-12-28 00:05 | Comments(0)
Christmas 2016 配布完了
先ほど無限以外の日本シャードのルナに、ごさっと積み重ねてきました。
b0096814_22415686.jpg

これで2016年もなんとか乗り切った。
b0096814_22415555.jpg

急きょの今日だったので、もう1回くらいできたらいいけど
b0096814_22415452.jpg

時間取れるだろうか…
b0096814_22415373.jpg

自己満足自己満足。

瑞穂ではベンダーに2013年から2016年まで入っているので
もし、積み重なってるの取れなくて
それでも読みたいという方が万が一いましたらベンダーでどうぞ。
[PR]
# by Kirill_Books | 2016-12-18 22:43 | Kirill Book Store | Comments(0)
≪新刊案内≫Christmas 2016
2016年最後の1冊。
今年もこのタイトルで本をひとつ作りました。
b0096814_20343858.jpg

今年は本当に時間がなくて、通常だと書けてる時期に全然書けてなくて。
幸い、早めにあらすじだけはできてたので
もう今日この3時間で作る!と切羽詰まった状況でなんとか作るという…

煮え切れてないような部分もありつつ
それはそれで楽しいので良い。

ある日のUOのニュースレターを元に
知り合いと話した内容がきっかけの本ですが
1冊に収めるために色々削ったら、別の話になったような…

それもこれも毎年書くものだと思うと
ありだなーって思えるので良いのです。

12月18日(日)
本日ですね。
22時から22時30分の間くらいに無限を除く
日本シャードのルナに積み上げてこようと思います。



瑞穂は昨日からベンダーに入れております。
b0096814_20344115.jpg

Cristmas 2013、2014、2015、2016[New!]と
クリスマス4年分。

読み比べるとちょっとおもしろかった。
[PR]
# by Kirill_Books | 2016-12-18 20:36 | Kirill Book Store | Comments(0)