※重要シーンです の破壊力
突然心に突き刺さり、溢れる想像を止められない。

ときどきそんな言葉に出会う。

まずはこちらを見てほしい。
b0096814_23174849.jpg
最近見ているドラマのエキストラ募集一覧。
一覧の中で、ある1日だけ
※重要シーンです
の文字。

何を撮るんだ…
重要…
重要と言えばやはりクライマックス?
主演は確実にいる状態のクライマックスと予想する。
詳細を見ると、服装には指定がなく
(ものによっては”おしゃれスーツ"の指定がある)
服装自由ってことは、会社とかそういうのではなく普通の通行人みたいなエキストラ?
場所は広場
公園みたいなところか?
広場ってなんだろう。

通行人がたくさんいるところで※重要なシーンて
やはり告白的な何かを誰かが言うような…?

とかなんとかつい考えてしまう。

何気なく見ただけだけど、一覧でここだけ
※重要シーンです
の言葉に、しばらくツボに入ってしまって大変だった。


私が好きなのは条件がある状態で
どこまで条件を破城させないぎりぎりのことが想像できるかと考えること。

このドラマでも誰もがやるような
月収の換算や
同居時期の算出や
(これは7話でほぼ答えが出た、だいたいあってた)
シェアのタイミングなどを
話の流れからヒントとなる言葉をひろって
そこからある程度絞って想像する。

答えがあるわけじゃないけど、無条件に好き勝手考えるわけじゃなく
ある程度の制限の中で現実に当てはまる想像をするのが好きだ。

だから、ブリタニアで話を書いてるのも
ブリタニアの世界から逸脱しない、という条件で
どれだけ自分の想像力で話を考えるのかという部分が楽しい。

そして想像力を掻き立てる
言葉やシーンや人を見つけるのがとても楽しい。
[PR]
# by Kirill_Books | 2016-11-24 23:19 | Comments(0)
恋人のおいしいところだけがほしい
今期数年ぶりにドラマを見ています。
偶然1話を見た時に割と面白く感じ、見続けていましたが
今週の第5話の冒頭で
何か、頭の中で「ん?」と浮かぶものがありました。

ドラマの内容とは別のところで何かを思い出したような
何かが見えたような感じがしたのだけど
それが明確に何なのかがわからず
計3回くらい見て、ようやく気づきました。
(最新話が動画で見れるシステムってすごい)


私が常々疑問に思っていた
「ネットだけの恋人」への答えがここにあった気がしたのです。

物書きではありますが、ウォッチャーでもあるキリルさんは
取材と称し、様々な人間関係を見てきております。

ゆくゆくはリアルにつなげたいと思う「恋人関係」
まぁこれはいい、つながるかつながらないかはわからないけど
未来を期待してるのだろう。

でも「ネットだけの関係ね」と最初から決めている恋人関係は
何のうまみを感じて付き合っているのだろうと思っていました。

一応今までの自分の中での答えとしては
最初からリアルにつなげたいと言うと、相手に身構えられるかもしれないし
正直実際会って好みじゃなかったら困るということへの保険として、
「ネットだけ」と言ってるだけで、
リアルにつなげられるのであればつなげられるのに越したことはない(言わないけど)
というものだと思っていました。

もしくは(友人として)親愛の情が最大限になると「恋人」という称号をつけましょうって話に
なるんだろうか?そういうもんなの?って思ってました。

ですが、
「自尊感情のため」
「恋人のおいしいところだけがほしい」の答えがよりしっくりきました。
「ははぁ、なるほどね!」と動画を見ながら口に出してしまったほどに。

あの時のあの人のあの言葉がこういう意味だったのか
とか
あの人のあの謎行動はこういう理由だったのかもしれないな
とか
今まで時折思い出してた謎だった過去の他人の行動に対して
正解かわからないけど、今までで一番しっくりくる答えが見つかったなと。

現実世界で満たされない自尊感情を、ネット世界で満たしていると考えると
納得できるし
現実世界では夫婦の色々とかそういうめんどくささとかがあるけど
そういうのを一時的に忘れて、甘いおいしいとこだけほしい!と思うと
ネットの中に恋人がほしいと思うのかもしれないな。

ラノベとかである、転生系話の主人公設定の完璧さも
こういう部分が満たされるようになってるのかと思うと
なんだかすごく納得できて
今まであまりにも適当設定過ぎてなんだこれ!って思ってたものも
受け入れられる気がする…とさえ思えるようになりました。

すごい。
ドラマ見るだけで今まで腑に落ちてなかったことが
色々解決してすごい!

むしろ私が超鈍感だった!
きっとこんなの今更なことなんだ!
でもドラマ見なかったら未だに気づいてなかっただろうから、気づいてよかった!
ドラマ見てよかった!

今はそんな気持ちです。
[PR]
# by Kirill_Books | 2016-11-13 18:15 | Comments(0)
Trick or Treat 2016 配布完了
ほぼ全シャードのルナで事前にハイド待機してたので
ハイドのまま本積み重ねて終了。
b0096814_22473913.jpg

本は積み重ねたいのに、
自分で姿を出すのはなんとなく気が引けるというか
この気持ち誰かわかりますか?
b0096814_22474164.jpg

いつかしっかりと姿を出してやりたいと思いつつ
どのシャードのキリルさんもハイドだけはスキルが上がってきてて
そのうちどこでもステハイで姿を現さずにやっていけそう。

-----
ステハイで常に行動してたら
自分では姿を現してるつもりなのに、
誰からも見られなくて
存在を認められなくなる人の話とかありそう。

せっかく少しは自信もって姿出して人に声かけてみようと
思って話しかけてみるけど誰も返事をしてくれない。
誰も目も合わせてくれない

街の人たちは姿を現してる時はいつも人の目を気にして
自信なさげにいる主人公をかわいそうに思って
自分たちは主人公を意識しないように、目に入らないように
親切心から行動する

主人公の自分が変わろうと少し行動したタイミングと合わさって
かなりの心的ダメージを主人公に負わせる

結果的に姿を消してても
がんばって姿を出しても
だめ

自分はいないと同じ
死んでると同じ

そう思う主人公は
そのまま死んだように生きるのか
じゃあしんじゃおうと思うのか
いや、ここは変わっていかないと!って思うのか

そんな感じの話ありそうね
-----

瑞穂はベンダーに入れといた。
b0096814_22473877.jpg

これで今年も無事にハロウィンを終えられた。
[PR]
# by Kirill_Books | 2016-10-31 22:48 | Comments(4)
≪新刊案内≫Trick or Treat 2016
何の縛りかわからないけど
同じタイトルで書いておきたいと毎年思って今年で5回目。

今年もこのタイトルで本を一つ作りました。
b0096814_2336364.jpg

このタイトルもこれだけ貯まってきました。
b0096814_23355788.jpg

2007年はどこかにきっとあるはず・・・
2015年もどっかにあるはず。
今年はTrick or Treat 2016とTrick or Treat 2016_1
ぎりぎりになって別なのを書き直しました。

なんかなー
なんか違うんだよなー
そんな感じがぬぐえず。

ぎりぎりで書き直したので、そんな雑さは十分出てますが
それも毎年書いてるからこそ、あの年はこんな感じだったなって
思い出せるしいいかなって思ってます。

一応10月31日(月)22時くらいから、無限以外の日本シャードのルナに
こっそり積み上げておこうと思います。
シャード選択の上から順番に。

とりあえず各シャードで準備だけは一応。
b0096814_23355564.jpg

先日UOのニュースレターを読んで、知り合いと話していて
これはクリスマス本のネタになりそうだなーって思うものがありました。
一人でうんうん悩むより、ぽっと思いついて勢いで書くのが大事な時もあるんですよね。

今はそんな時期のようです。
[PR]
# by Kirill_Books | 2016-10-30 23:38 | Kirill Book Store | Comments(0)