タグ:無駄口 ( 28 ) タグの人気記事
[読々]この三角関係にワイワイするのは仕方がない
女性がペットを飼うと結婚できないという話を耳にします。

想像するに、
1.ペットが気になって早く帰るため出会いが少なくなる
という物理的な理由もありますが
2.愛情をかける対象があるためほかに愛情を向けづらくなる
3.自分の愛情を受け取り、無償の愛で返してくれる対象ができてしまう

最後の二つの理由が大きい理由となるのではないかと思います。

愛したい、愛されたいの欲求がたとえ人間でなく動物でも
ある程度の満足を得られるのであれば、人間同士の愛でなくてもよくなるのではないでしょうか。
特に、それまでに人間同士のやりとりでいやな思いをしていたのであれば。


そういった考えをもとに今週の「魔法使いの嫁」を見てみます。
人間に疎まれていたチセが
もう死んでもいいと思いながらも買われ、
弟子であり、嫁である曖昧な関係性の中で、エリアスを意識していいのか、
自分もエリアスもどう思っているのかわからないまま、時には戸惑いながら過ごします。

そんな中に色々あってチセと一生を添い遂げたいと「結び」を希望する青年の姿にもなれるブラックドッグ。
ブラックドッグは「俺の全てをお前にやるから」とまで言うのです。
感覚や感情などすべてを共有する一心同体になるみたいな契約。

そこにチセは「もう一人になりたくないのは私も同じだから」というわけです。

エリアスがチセに対して、
買った、弟子、嫁(?)という他の人たちとは違う関係性があるのと同じく
ルツには「もう一人になりたくない」と感じ、一心同体となる「結び」の契約を
行った使い魔という唯一の関係性があります。

ペットをペットとしか見ないのであれば、
ペットといくら仲良くしても焼きもちなんて焼かないのでは?という考えになると思います。

しかし、ペットだろうが、なんだろうが
さびしい、一人になりたくない気持ちを満たしてくれる相手と考えると
それは十分大事であり危険な存在ではないでしょうか。


ということで、何でこんなことを書いてるかというと
エリアスがルツに焼きもち焼いちゃう!勢に対して
ペットにそんなこと思うかな勢が疑問を投げかけていたので
ちょっと考えを書いてみました。


エリアスの性格設定はよくわからないですが、
チセといることで今まで知らない感情を知るきっかけができたりしてたので、
ぜひ「焼きもち」がよくわからないまま焼きもち焼いてほしい。

結局はそんな願望です。
[PR]
by Kirill_Books | 2017-11-28 22:37 | 思いつつ | Comments(0)
慈悲がバードである理由
次回の八徳シリーズの御題が
「慈悲」「フライパン」「血(Blood)」に決まって数週間?1か月以上過ぎて
まだぐだぐだ「慈悲」とはなんだ?と考えています。

UO公式アーカイブにおける「慈悲」
リアル宗教的な意味の「慈悲」
一般的に「慈悲」の言葉からくるイメージから
背徳(Despise 軽蔑)に相反するものとしての「慈悲」など

考えてもなんかよくわからない。

どうしても「慈悲」とは静なもので
行動する動機にならない気がして話が進まない。

わかりやすくイメージすると
b0096814_2241563.jpg

悪いもの・ことがあり
慈悲の人がああ、かわいそうにとか
あの人が成功しますようにとか思ったり祈ったりする

それを見て
名誉の人とかが助けに行こう!とか
正義の人とが身を挺して守るとか
そういう行動をする

という感覚があった。

とにかく「慈悲の人は動かない」
話の起点になりづらい。

これをテーマにするにはどうやって話を広げればいいのだとずっと考え、
もうあきらめて簡単に使うような話にしようかと思ってたところに、
一つ浮かぶものがあった。

前に述べたようにわかりやすく”悪”というが、
とにかく何かの問題点があった場合に、
「慈悲」の人は一番前にいて祈るだけで何かの行動に出ない人で
良いイメージがなかった。


しかし、順番を変えて
正義や献身の人、武勇の人とかが前にいた場合に
後ろから祈ってると考えると
少しだけ嫌な人イメージが薄れた。
b0096814_224147.jpg

これ、こういう立ち位置どっかで見たことある気がするけど
思い出せないなと考えていたら、気づいた。

あー、これはバフかける人だ。
バードだ。

そうだそうだ、ブリテインの職業というか慈悲の職業ってバードだよね。
なるほど、「慈悲」はバフかける人なんだ。
祈って動かない人ではなくて、思いやりを抱くことで
他の人のエネルギーになるってことなのか!

ブリテインはバード協議会と知っていたのに。

これがもとに話を作れるかどうかはわからないが
思うだけで動かないなんか嫌な人=慈悲の人
ではないと思えただけで、やっと少しだけ動き始めた気がする。
[PR]
by Kirill_Books | 2017-03-28 22:43 | 思いつつ | Comments(0)
[読々]楽しさの共有
見ていたドラマの最終回が終わりました。
無料視聴の見逃し配信もちょうどTV放映後1週間の今日を最後に見れなくなるなと思ったら、
風邪で寝ていたはずなのに、起きてつい見てしまいました。
そして一応の区切りで記事も書いておこう。


後半の私のある1週間

火曜日 ドラマ
水曜日 ドラマをネタに話す
木曜日 ドラマをネタに話す
金曜日 ドラマをネタに話す
土曜日 王様のブランチやらネットで公式から新告知投下
日曜日 後半はダイジェストやらスペシャルやら新告知投下
月曜日 出演者のラジオでエピソード投下


普段ならテレビを見ても次の日に話したらそれで満足するはずなのですが
このドラマは、人によってドラマのどこに注力するかが変わるので
誰と話しても新鮮な感想が聞けるのです。
だからドラマのネタだけで3日くらいは余裕で話ができるし
(自分が話すというより、相手が感想を言えるように話を持ってく感じ)
週末に向けてドラマネタが飽きてきそうなタイミングで新情報を投下されるので
次の放映日まで飽きずに過ぎてしまう、そんなドラマでした。

私のこのドラマへの転換期は5話で
5話を見た時にこれは一人で楽しむんじゃなく
誰かと共有したい、そのほうが楽しいドラマだと感じました。

一緒に観る相手が自分と違う人であればあるほど
同じシーンを見てても別の感想を持つもので
それを聴くのが本当に楽しかった。
一緒に見てくれる人がいたからこそ、ドラマをより楽しめたような気もします。

個人差もあるし、男女差で見てるところが違うなと思ったし
それはそれぞれが見た後に感想を言うのではなく
出来るだけ一緒に観ながら感想を言い合いたい。

だから見逃し配信視聴がとてもありがたかったです。

1話に対して何時間かけて語ったか。
時には気になる部分を動画で確認しながら、話し合ったり。
そんなことができたのも見逃し配信があったおかげだな。

一番繰り返し見て大好きなのはやっぱり5話。
5話だけは通しで何度も観て
ミュートして表情やしぐさや動きに注力して何度も観て
動画見ずに音だけ聞いてセリフの言い方なども何度も聴いて
それでもまだ何か発見がありそうって、まだ見たいって思えた回だった。

偶然1話を見て、おもしろそうって思えてよかったな。
またこんな風に皆で楽しみたいドラマがあるといいなー。

このドラマはSNSの使用頻度がすごく良くて
イベント告知とか、人が読むタイミングを考えたい時にいい参考になるなと思ってたのですが、
ちょっともう頭が働かないのでやめとこう。

以前ある人が会話の中で、人と楽しさの共有について話していて
これがそのことなんだろうなって実感したそんなドラマでした。

なんかとりとめもない文章になってしまった。
[PR]
by Kirill_Books | 2016-12-28 00:05 | Comments(0)
※重要シーンです の破壊力
突然心に突き刺さり、溢れる想像を止められない。

ときどきそんな言葉に出会う。

まずはこちらを見てほしい。
b0096814_23174849.jpg
最近見ているドラマのエキストラ募集一覧。
一覧の中で、ある1日だけ
※重要シーンです
の文字。

何を撮るんだ…
重要…
重要と言えばやはりクライマックス?
主演は確実にいる状態のクライマックスと予想する。
詳細を見ると、服装には指定がなく
(ものによっては”おしゃれスーツ"の指定がある)
服装自由ってことは、会社とかそういうのではなく普通の通行人みたいなエキストラ?
場所は広場
公園みたいなところか?
広場ってなんだろう。

通行人がたくさんいるところで※重要なシーンて
やはり告白的な何かを誰かが言うような…?

とかなんとかつい考えてしまう。

何気なく見ただけだけど、一覧でここだけ
※重要シーンです
の言葉に、しばらくツボに入ってしまって大変だった。


私が好きなのは条件がある状態で
どこまで条件を破城させないぎりぎりのことが想像できるかと考えること。

このドラマでも誰もがやるような
月収の換算や
同居時期の算出や
(これは7話でほぼ答えが出た、だいたいあってた)
シェアのタイミングなどを
話の流れからヒントとなる言葉をひろって
そこからある程度絞って想像する。

答えがあるわけじゃないけど、無条件に好き勝手考えるわけじゃなく
ある程度の制限の中で現実に当てはまる想像をするのが好きだ。

だから、ブリタニアで話を書いてるのも
ブリタニアの世界から逸脱しない、という条件で
どれだけ自分の想像力で話を考えるのかという部分が楽しい。

そして想像力を掻き立てる
言葉やシーンや人を見つけるのがとても楽しい。
[PR]
by Kirill_Books | 2016-11-24 23:19 | Comments(0)
恋人のおいしいところだけがほしい
今期数年ぶりにドラマを見ています。
偶然1話を見た時に割と面白く感じ、見続けていましたが
今週の第5話の冒頭で
何か、頭の中で「ん?」と浮かぶものがありました。

ドラマの内容とは別のところで何かを思い出したような
何かが見えたような感じがしたのだけど
それが明確に何なのかがわからず
計3回くらい見て、ようやく気づきました。
(最新話が動画で見れるシステムってすごい)


私が常々疑問に思っていた
「ネットだけの恋人」への答えがここにあった気がしたのです。

物書きではありますが、ウォッチャーでもあるキリルさんは
取材と称し、様々な人間関係を見てきております。

ゆくゆくはリアルにつなげたいと思う「恋人関係」
まぁこれはいい、つながるかつながらないかはわからないけど
未来を期待してるのだろう。

でも「ネットだけの関係ね」と最初から決めている恋人関係は
何のうまみを感じて付き合っているのだろうと思っていました。

一応今までの自分の中での答えとしては
最初からリアルにつなげたいと言うと、相手に身構えられるかもしれないし
正直実際会って好みじゃなかったら困るということへの保険として、
「ネットだけ」と言ってるだけで、
リアルにつなげられるのであればつなげられるのに越したことはない(言わないけど)
というものだと思っていました。

もしくは(友人として)親愛の情が最大限になると「恋人」という称号をつけましょうって話に
なるんだろうか?そういうもんなの?って思ってました。

ですが、
「自尊感情のため」
「恋人のおいしいところだけがほしい」の答えがよりしっくりきました。
「ははぁ、なるほどね!」と動画を見ながら口に出してしまったほどに。

あの時のあの人のあの言葉がこういう意味だったのか
とか
あの人のあの謎行動はこういう理由だったのかもしれないな
とか
今まで時折思い出してた謎だった過去の他人の行動に対して
正解かわからないけど、今までで一番しっくりくる答えが見つかったなと。

現実世界で満たされない自尊感情を、ネット世界で満たしていると考えると
納得できるし
現実世界では夫婦の色々とかそういうめんどくささとかがあるけど
そういうのを一時的に忘れて、甘いおいしいとこだけほしい!と思うと
ネットの中に恋人がほしいと思うのかもしれないな。

ラノベとかである、転生系話の主人公設定の完璧さも
こういう部分が満たされるようになってるのかと思うと
なんだかすごく納得できて
今まであまりにも適当設定過ぎてなんだこれ!って思ってたものも
受け入れられる気がする…とさえ思えるようになりました。

すごい。
ドラマ見るだけで今まで腑に落ちてなかったことが
色々解決してすごい!

むしろ私が超鈍感だった!
きっとこんなの今更なことなんだ!
でもドラマ見なかったら未だに気づいてなかっただろうから、気づいてよかった!
ドラマ見てよかった!

今はそんな気持ちです。
[PR]
by Kirill_Books | 2016-11-13 18:15 | Comments(0)
私には呪いがかかっている
昔あるTV番組で放映された、話題のお店紹介番組。
そこで紹介されたのは
昔ながらのオカンな感じの女性達が切り盛りするおにぎり屋さん。
お昼にはサラリーマンが多く訪れ大繁盛。

インタビュアーは聴きました。
「どうしてここのお店のおにぎりはおいしいの?」
オカンな感じの店員はおにぎりを握りながら言いました。
「私の親指と人差し指の間からおいしくなるエキスが出てるからよ」

おにぎりを食べなくなって十年。
数年に1度くらいは興味本位で食べてみるけど、今では別に食べなくていいかなって気にもなってる。

私が握ったものでもダメなの?と悲しそうな目で見られると食べられないことが申し訳なくなるけど

本当はダメなんだけど、なんでだろう?
あなたの握ったものなら食べられる!
これが愛なの?愛なのね!

みたいな展開を期待して聞いてくる人がいるんだなって。
そんな都合のいい話あるわけない。
[PR]
by Kirill_Books | 2016-09-08 20:40 | Comments(0)
変態仮面と三題噺
次の御題が「名誉」「ソウルバインダー」「パズル」と決まりまして、
最近はどんな話しにしようかと考えているところです。
b0096814_23114243.jpg

「ソウルバインダー」がコーガルのAFだというのはわかりましたが
そもそもどういう意味なのだろう?と英語訳を調べてみる。

バインダーが拘束具などの意味があるらしいので
「魂の拘束(具)」みたいな意味合いではないかと。
UOをしつつ、貯まっていた動画を見ながらぼんやりと考えていたのですが・・・

そのとき見ていた「変態仮面」の映画で、これは御題が入っているんじゃないかと思いました。

「名誉」
ただの変態ではない、正義の変態なのだという名誉のために変身して戦う
「ソウルバインダー(魂の拘束具)」
どM父親とどS母親の血を受け継ぐ、生まれる前から変態であることを運命づけられていて逃げられない。
パンツが魂の拘束具になるのかもしれない・・・
いや、心の奥底の「変態」を開放する道具なのか?
「パズル」
これはうーん
ヤスケンが変態仮面だと知った時に、パズルがつながった!とか
あいこちゃんが催眠術?かけられてると気づいたときに・・・とか
あいこちゃん視点で変態仮面が誰かわかった時とか。

「名誉」と「ソウルバインダー」の使い勝手が素敵に当てはまるなーと感心しながら最後まで見てしまいました。


生まれる前から決まっていたとか
幼少の頃からやらなきゃならない運命だったとか
そういう物心つく前から決まっていたこと(魂の拘束)を
自尊心や何かの名誉のためにとっぱらって
真の自由を手に入れるんだー!
とか。

人間の鍛冶屋だったけど、練成が上手くいかなくて
ロイヤルシティの練成所を使うだけどそれでも上手くいかなくて。
ザー女王とかいいなとか、
ガーゴイル族になれば練成もう少し楽になるんじゃないかなとか
テルマーに通ううちに、ガーゴイルに憧れを持つようになったりして。

いやでも、自分は人間。
人間を捨ててあんな羽の生えた怪物みたいなものになってたまるかと、
人間の魂売ったりしないぞとか思うけど
鍛冶屋としての名誉、自分が一番の装備つくり職人でいたいみたいなことを考えて、
最後にはガーゴイルになるとか。
パズルは装備作るのって、パズルを組み立てるみたいなことよねーっていう感じのところで使うとか。


おもしろくなってきた。
[PR]
by Kirill_Books | 2016-05-05 23:16 | 思いつつ | Comments(0)
あけましておめでとうを言い逃して
2016年に入って早2ヵ月半。
「あけましておめでとう」の時期もとっくに過ぎ、そろそろ春という今日この頃。
b0096814_145331.jpg

2016年入って1作目を書いているところです。
今回は久々「三題噺」風味で書いております。
ワードは3つ。
「異世界」「武勇」「レシピ」

ワードが決まったのは確か1月末くらいで
今週末が締め切りなのですが、これがまた進まない。

全然書くのが進まない。

いつもなら、今週末が締め切りだと(すでに週末ですが)
すでに完成していて提出してるか、何度も読み返してる時期。

しかし今回ワードが決まった時には
どのネタにしようかなと思うくらいは何個かネタが思いついていたのに
細かい構成を考える部分になって、つまづく。

2月後半になってこれはヤバイ、下手したら締切りに間に合わない可能性もあると
結構缶詰になってやっているのですが
それでも締切り数日前ってところで、完成できてない。

今までにないパターンです。

理由はいつものテンプレをやめたこと。


2016年1発目だったので、
お試しでいつもと違うものを書いてみようと
内容から、書き方から構成的な部分も変化を入れていこうとしてるんですが
なかなか進まない。

実質いつもの40P 1冊の約3,000文字縛りでやると
話の展開と文字数の割合も身についてて
ぼんやりやっても収まる形に作れるのですが
今回は一旦文字数縛りも意識せずに考えてみようというところから始めると
これがなかなか…

縛りの中でどうやりくりしようかという部分で楽しんできたところがあるので
お題は決まってるとはいえ、色んな自由が手に入ると
ど、どうしたらいい?
どのくらい書いたらいいんだ?
そんな感じです。

特に文字数縛りを取ると、今まで制限していた演出や
単純に登場人物人数やいろんなことが広がって
それを上手く落とし込むのが大変。

縛りを設けるほうがやっぱり簡単だなって改めて思いました。
自由を思いっきり満喫しようと
思いついたことアレコレ盛り込もうとしてるのが難しくしている一因。

…さて、さすがに締切りに間に合わないのは物書きとしてありえないので
大人しく続きを書いてきます。

これが実際販売できるものになるかどうかは…
いや、そこは完成させてから考えよう…
[PR]
by Kirill_Books | 2016-03-12 14:11 | 思いつつ | Comments(0)
まさかの売り切れ
久々に見に行ったら、Who Erased?が売り切れてました。
b0096814_2355282.jpg

入れたのは4冊のみではあったけど、
買ってしまった4人の方、大丈夫ですか…?
怒ってませんか?大丈夫ですか?

書いたものに対して、
「きゃー、読まれて恥ずかしい!」
みたいな感情はないのですが
「コレ読んだらきっと誤解されるだろうな。
知ってる人なら誤解を解きにいけるけど
誰が買ったかはわからないしな、どうしようかな」
という感じです。

ご自宅にお邪魔して、弁解したい気分です。
マジに受け取るなよ?と。

イヤ、わからない部分があるなら
1つずつ説明するから言ってみな?
わからない所をちゃんと読んで言ってみな?
というのをやれば良いのだろうか。

なんにしても、お買い上げありがとうございます。

7月は新刊の予定はないのですが、
こうなったら、これを増刷して入れるか…ちょっと迷う。

-----

新刊を書いていないのは、
「ハッピーエンドで終わる首長と秘書のラブっぽい話」を書いてみようと思って色々やってるけど
なかなか進まないからです。

本当に苦手なんだなーって自分で思う。
ラブっぽい話=こういう感じで話が進んでいくもの
っていうテンプレみたいなのが自分の中で出来てて
それがすごいイヤなんだと思う。

心の中では好きとか惹かれてる!とか思ってても行動に出さないから、
自分語り部分が多くなるとか
じゃあ、3人称で書いて自分語りさせない方向にしようとすると
語らない分、行動で本当は惹かれるけどそれを隠してるというとこまで
表現しなきゃいけなくて、ちょっとしたシーンを書くのに
すごい文字数必要だし、とにかく面倒だ。

1.
ニュジェルムに新しい風が吹き始めて数年。
イゴクのとった方針が正しかったのかどうかはさておき、
街に人を集め、活気付かせることに成功していた。
市民が決めた首長を元に、街を建て直したのは事実で、
それは首都のブリテイン、ブラックソン王のところまで届いていた。

そして、ブラックソン王はニュジェルムの評議会参加を視野に
ニュジェルムに新たな首長を送った。
今の手探りの街づくりではなく、正式に評議会の一員となるための
正式な首長を立てるために。


とりあえず今はこんな始まり。
「During travel」書いてた時の試行錯誤感がある。
練習と言うか、これを書き上げられたらレベルアップできそうと思いながら
苦行だと言いながら少しずつ書き上げていく日々。

ここで久しぶりに長編に挑戦することが今はきっと必要なのだろう。
しかし、マジ苦行。
[PR]
by Kirill_Books | 2015-07-17 00:01 | Kirill Book Store | Comments(0)
忘れていた関係性
昨年?一昨年?たしかバレンタインのEMミニイベントで
本を使ったイベントがあったと思います。
恋物語的なものが数話あって、その中の1つに、(たしか)「首長と秘書」の話がありました。

いつも考えるのはNPCの職業の関係性やそこら辺にいそうな人ばかりだったので
プレイヤーが演じる「首長」と「秘書」の話で
しかもラブっぽいやつ!てのをちゃんと検討してみたことなかったなと。
※以前に「首長の寝室」な話で首長と秘書が出てきた話はあったけど
あれは身内向けウケ狙い成分多めだったので…

そっかー…こういうねぇー…みたいな、
いつか…いつかね…
今はまだちょっと無理という気持ちだったのを(今更)思い出しました。

最近「王道的お話」について話題があがっていたこともあり。
王道は考えてみたけどちょっとよくわからないので、
とりあえずハッピーエンドで終わる話になればいいや…
(そもそもハッピーエンドな話を考えるのが難しい)みたいな気分になってたところに、
「首長と秘書」のラブっぽいのでいいじゃん、もう
って気分になってきました。


どこぞの首長と秘書的な話ではない、
さわやかーな、ぞわぞわするほどのベタなラブっぽい話。
参考にそういう要素のある話を探しては身悶えしつつ、
こういう展開がいいのか?そうなのか?これがラブなのか?って思いながら読む苦行。

これをベタ展開から外れずにハッピーエンドへ進めて書けるかどうか。
これがすごく難しい。


こういう風に考えるから、文章を書くのが好きと言うことに若干違和感を感じる。
文章を書くのも一応好きだけど、
一人連想ゲームして遊んでる感のほうが強い。
一応思いついたから書いてアウトプットしとこうかなーみたいな。
[PR]
by Kirill_Books | 2015-07-08 02:08 | 思いつつ | Comments(0)