Trick or Treat 2017 配布しに行きます
宣言しないと、忘れる or 後回しになってしまいそうなので。
10月28日(土)22時ちょっと前くらいから
無限を除く各シャードのルナにハロウィン本を置きに行こうと思います。

各5冊ルナにこっそり積みに行きます。
b0096814_2581158.jpg

(ハイドしたまま置けそうな場所でスタンバイの様子)

こっそり置こうとしてるのに、ブログで宣言しちゃう感じが
こっそりしたいと思いつつ、誰かに見つけてほしいとも思う、
人間的感情が見えていいですね。
[PR]
# by Kirill_Books | 2017-10-28 02:59 | Kirill Book Store | Comments(0)
Trick or Treat 補充しました
通りがかりにベンダーチェックしましたら完売しておりました。
お買い上げいただいた皆様ありがとうございます。
b0096814_23514985.jpg

先ほど補充いたしました。
b0096814_23514818.jpg

毎年似たような時期に書いてるのに書いてる感じが全然違うのは、
たぶん精神状態や忙しさに左右されたりしてるわけで
忙殺されると、荒れてる話になるなーと感じます。

今回のは9月末くらいに思いつきました。

だいたい歩いてる時に思いつきます。
PCのメモ帳に思いついたところをそのまま書いて
書いてるうちに、かみ合ってない部分とか
アバウトな部分とかが見えてきます。

書いた時に気づいたアバウトな部分がすぐに思いつかなければ
割とそのネタはすぐにやめることが多いです。
今回は、つじつま合わせな感じで思いつけたので
数日後にそのまま書き始めます。

だいたい3000文字くらいだと清書しながら1冊に収められるので
書き上げた後に文字カウントしてみて大丈夫であれば
もうUO本に編集しながら清書していきます。

昔はツールとか使ったりもしましたが
結局はどのPCになっても、いつでもどこでも開けるテキストファイルで
保存していくのが一番楽だと感じています。

他シャードにコピーする時は1ページずつコピーしていくのですが
案の定途中途中で間違いが発覚していくので
一番完成度高いのはどこのシャードだろう…という感じになります。
今回は間違い発覚してから全シャード戻ったのでたぶん大丈夫…

どれだけ書いても、書き上げるのはなかなか簡単にはいかないですが
文字量の感覚は身について来てるようで
なんとなくこのくらいかなと思うとだいたい3000文字なので
私はやはりブリタニア専門物書きなんだなと感じます。
[PR]
# by Kirill_Books | 2017-10-23 23:52 | Kirill Book Store | Comments(0)
≪新刊案内≫Trick or Treat 2017
今年もこの時季がやってまいりました。
b0096814_22224457.jpg

前回の記事のあとずっとお休みしてたわけではなく!
見えないところでは、
しっかりと慈悲の話は完成させて
(でもまだ売りに出してない)
ハロウィン本を書いて
(完成しました!)
もう一冊もう少しで完成させるという感じ。
7か月で3冊ペースなので
そんなに悪くない。

しかも今完成させようとしてる本はほぼ書けてて
少し寝かせて清書の段階で
頭の中ではクリスマス本ネタを考えている最中。

どうしても一年の後半の9月から12月頭くらいまでで
3冊書くのが確定しているので
前半はだらだらしていたい、そんな気持ちもあります。

夏休み期間はドラクエ11もやりまして、
全員レベル99にして、ネルセンの試練を全部やり
ラスボスまでやったら満足してやめました。
時間がなくて2か月くらいちょこちょこやっていた気がします。
ストーリーの表と裏と呼ばれている部分については
言いたいこともありましたが、それはまた別の機会に…
ラスボスクリアして、次の週からはすぐ
UOの20周年イベントの侵攻が始まった気が…


ということで、(UOの話に戻った)
ハロウィン本です。

時事ネタ入れたいけどちょっと時差が出たりするのは
書く時間を考えるとどうしてもやむを得ない。
今回は侵攻してた頃に思いついた話です。

毎年この時期にハロウィン本を書くという
自分ルールを今年も守れてよかったです。

無限以外各シャードへのコピー本作成も完了。
どこかのタイミングでルナにこっそり積んできたいと思います。

その他、今までのハロウィン本も少しだけ入れておきます。
それなりに貯まってきて、読み返すのがちょっと楽しいです。

今年の新刊は無料!
(他シャードでばら撒くかもしれないから!)
b0096814_22224348.jpg

[PR]
# by Kirill_Books | 2017-10-21 22:23 | Kirill Book Store | Comments(0)
慈悲がバードである理由
次回の八徳シリーズの御題が
「慈悲」「フライパン」「血(Blood)」に決まって数週間?1か月以上過ぎて
まだぐだぐだ「慈悲」とはなんだ?と考えています。

UO公式アーカイブにおける「慈悲」
リアル宗教的な意味の「慈悲」
一般的に「慈悲」の言葉からくるイメージから
背徳(Despise 軽蔑)に相反するものとしての「慈悲」など

考えてもなんかよくわからない。

どうしても「慈悲」とは静なもので
行動する動機にならない気がして話が進まない。

わかりやすくイメージすると
b0096814_2241563.jpg

悪いもの・ことがあり
慈悲の人がああ、かわいそうにとか
あの人が成功しますようにとか思ったり祈ったりする

それを見て
名誉の人とかが助けに行こう!とか
正義の人とが身を挺して守るとか
そういう行動をする

という感覚があった。

とにかく「慈悲の人は動かない」
話の起点になりづらい。

これをテーマにするにはどうやって話を広げればいいのだとずっと考え、
もうあきらめて簡単に使うような話にしようかと思ってたところに、
一つ浮かぶものがあった。

前に述べたようにわかりやすく”悪”というが、
とにかく何かの問題点があった場合に、
「慈悲」の人は一番前にいて祈るだけで何かの行動に出ない人で
良いイメージがなかった。


しかし、順番を変えて
正義や献身の人、武勇の人とかが前にいた場合に
後ろから祈ってると考えると
少しだけ嫌な人イメージが薄れた。
b0096814_224147.jpg

これ、こういう立ち位置どっかで見たことある気がするけど
思い出せないなと考えていたら、気づいた。

あー、これはバフかける人だ。
バードだ。

そうだそうだ、ブリテインの職業というか慈悲の職業ってバードだよね。
なるほど、「慈悲」はバフかける人なんだ。
祈って動かない人ではなくて、思いやりを抱くことで
他の人のエネルギーになるってことなのか!

ブリテインはバード協議会と知っていたのに。

これがもとに話を作れるかどうかはわからないが
思うだけで動かないなんか嫌な人=慈悲の人
ではないと思えただけで、やっと少しだけ動き始めた気がする。
[PR]
# by Kirill_Books | 2017-03-28 22:43 | 思いつつ | Comments(0)